K-POP

PENTAGONの宿舎の壁に謎のハサミが貼られていたエピソードが今になり「怖すぎる」の声

PENTAGONのメンバーが2018年10月に開催されたサイン会にて、宿舎に戻った際に玄関の内側の壁にハサミが貼り付けられていたエピソードを明かした件が今になり話題になっています。

2018年のサイン会で明かしたエピソードが今になり話題になる

最近、オンラインコミュニティにて、『宿舎に帰宅した際、玄関の内側の壁の上側に見たことのないハサミが貼られており、夜中の5時にマネージャーを起こしたPENTAGON』というタイトルの投稿が匿名でされ、そのエピソードが怖すぎると話題になっているようです。

・投稿全文

当時、メンバーのジノがPENTAGONのサイン会で明かしたエピソードによると「ユウトとヨウォンが先に宿舎に戻り、30秒後に僕も着いた。ドアを開けて入ったら2人の様子がなんだかおかしかった」「壁を指さしてるから何かと思いきや、玄関の右上にハサミがテープで貼られていた」といいます。もちろんこのハサミはメンバーの私物ではなく、メンバーが宿舎不在の間に誰かが侵入したことになります。メンバーはハサミの写真を撮影したようですが、その写真に「怖すぎる」とザワついてしまうファン続出です。

newspic

結局誰の仕業だった?

そんな怖い思いをしたというPENTAGONメンバーですが、翌日にはハサミを張り付けた張本人が誰なのか判明。それは宿舎のオーナーで、持ち家を売却したかったオーナーが「玄関の上にハサミを張れば家を高い金額で売却できる」という迷信を信じ、PENTAGONの宿舎に勝手に入り込んでハサミを貼り付けたんだそう。

newspic

とはいえ「せめて事前に言ってほしかった」とメンバーは嘆いていた様子。オーナーのした行動は「住居侵入罪にあたるのではないか?」というファンの反応が多いようですが、ハサミを貼り付けた張本人も突き止めたとのことで、単なるハプニングで終わったようです。