K-POP

MV『D.D.D』公開!THE BOYZアルバム『DREAMLIKE』全曲解説

今や乗りに乗っている12人ボーイズグループ・THE BOYZが8月19日にカムバックを果たしましたので、今回はアルバム『DREAMLIKE』全曲解説していきます。前回のアルバムの解説はこちら。

MV『D.D.D』ティーザー&コンセプトフォト公開のTHE BOYZ

THE BOYZの最新MV『D.D.D』公開前にティーザーが公開されました。同時にメンバーのコンセプトフォトも公開され、ファンの期待が高まっています。

アルバム『DREAMLIKE』全曲解説

画像

Twitter

1. Water

1曲目の『Water』は、片想いの相手を、生きることにおいて必要不可欠な『水』にたとえ、大切な存在である気持ちを表現しています。率直ながらも可愛さが込められている歌詞が印象的です。

画像

Twitter

2. D.D.D

タイトル曲『D.D.D』は、少年が成長すると同時に新たな世界に目を向ける瞬間を『DANCE』にたとえ、ファンタジー要素を込めた歌詞が印象的です。

3. Complete Me

3曲目『Complete Me』は「君と僕がひとつになる時に初めて僕が完成する」といった感性的ながらも洗練された歌詞が印象的です。

画像

Twitter

4. SUMMER TIME

『SUMMER TIME』は、真夏の夜に誰かを思い浮かべ、恋しがる心が忠実に表現され、感性的なスタイルの楽曲です。

画像

Twitter

5. Going High(위로)

『Going High』(위로)は、高いところを示す『上』と、誰かを配慮する『上』を二重的に表現された楽曲です。『恋』『友情』『人生』など、今を生きる多くの青春が共感しながらともに頑張ろうというメッセージが込められています。

画像

Twitter

6. Daydream

『Daydream』は、真昼に夢の中で出会った美しい瞬間を残念がり、現実なのか夢なのか分からないけれど、いつかまた出会えることを願う歌詞が、まるで音楽とともに映画のように描かれています。

画像

Twitter

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。