K-POP

少女時代テヨンの単独コンサートでスタンディング席がすし詰め状態となりファンが転倒する騒ぎに

少女時代テヨンが1月17~19日の3日間にわたり行われた単独コンサートでスタンディング席がすし詰め状態となり、ファンが転倒するというハプニングに見舞われました。

⇒【1/18追記】2019年の記事から追記しています。

最近太ったことを明かした少女時代テヨン

テヨンは11月23日に行われた単独ファンミーティング『Inside – TAEYEON with S♡NE』にて、ここ最近食欲が旺盛で太ったことを告白。本人はこのように自虐をしたものの、ファンからは「言われて一番嬉しい言葉だった」「食欲が沸いたっていう発言がなんでこんなにも可愛く聞こえるんだろう」「まるでデビューの頃に戻ったみたいだ」「ほっぺがプクプクしてて可愛い」「太っても可愛い」と、テヨンは太った方がいいといったファンが圧倒的に多いようです。

dispatch

順調なカムバックを遂げたテヨン

そんなテヨンは10月28日に正規2集『Purpose』でカムバック。その作品の完成度は見事期待を裏切らず、タイトル曲『Spark』(불티)は音源公開からわずか1時間でチャート上位を席巻。『信じて聴くボーカルクイーン』はいまだ健在のようです。

【1/18追記】単独コンサートのスタンディング席がすし詰め状態に?

その後、テヨンは『Purpose』リパッケージアルバムで1月15日に再度カムバックを果たしましたが、1月17~19日に行われた『TAEYEON CONCERT–THE UNSEEN』にてスタンディング席に多くのファンですし詰め状態に、隙間ひとつないこの空間でファンが転倒してしまうという悲劇に見舞われたようです。ファンが撮影した写真にはスタンディング席がファンで埋め尽くされた光景を見ることができます。

▲theqoo.net

▲theqoo.net

【1/18追記】モニターに映されたテヨンのメッセージが感動的?

さらにテヨンはコンサートのエンディングにて直筆メッセージを公開。そこには歌手としての正直な心境、そして応援してくれるファンへの感謝のメッセージが込められ、ファンから感動の声が寄せられています。

태연 편지 / 온라인 커뮤니티

msn

テヨンの直筆メッセージ全文(全和訳)

寝る時間が減り、深いため息以外に吐き出せるものがありませんでした。

疲れた体と心は口数を少なくさせ、それだけに心配でした。

唯一声が出せる歌さえもできなくなったらどうしよう、これ以上吐き出す力さえ無くなったらどうしようって。

疲れて泣きたくなった。そんな中でも私は誰かのために歌い、動き出します。疲れていたのは事実ですが、この公演を通じどん底だった私のすべてを再び呼び起こします。

スタッフの皆様、ファンの皆様、この場にいるすべての皆様。

今日この空間で一緒にいられるのは私にとって大きな力になります。

今日くらいは皆様のために、そして私のために歌いたいです。

最後まで一緒にいてくれてありがとうございます。

テヨンより

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。