K-POP

鳥肌モノ!アイドルを怖がらせるサセンペンが起こしたエピソードまとめ

アイドルはファンの応援によって存在しているといっても過言ではないでしょう。しかし、一部の行き過ぎた『サセンペン』が、アイドルを好きなあまりに起こしてしまう行動はたびたびネット上をドン引きさせます。今回は、アイドルが実際に公開したサセンペンの鳥肌エピソードを紹介していきます。

サセンペンにより被害を被ったアイドルまとめ

防弾少年団

防弾少年団は、2018年12月に台湾公演を終え、宿舎に戻る途中で接触事故に遭いました。その原因は、防弾少年団メンバーが乗っていた車を追いかけてきたサセンペンの乗るタクシーとぶつかったためです。それだけではなく、防弾少年団の一部のサセンペンは、メンバーの連絡先や、住民登録番号を含む個人情報を入手し、それを売っているというので驚きです。

insight

ZICO

ZICOは過去に、宿舎で寝ていた際に、誰かがずっと自宅の玄関のドアの暗証番号を押しているのに気付いたそうです。そこでZICOは外で何が起こっているのか確かめるために、家の前に設置されているモニター画面を見たところ、そこにはサセンペンの姿が。サセンペンはZICOがモニター越しで見ているのに気付いたのか、ZICOにピースをしてきたそうです。ちなみにZICOの当時のドアの暗証番号は『1234』というかなり物騒な番号を設定していたそうです。

insight

EXO

EXOには悪質なサセンペンが付きまとっていることは以前から有名な話です。その中でもメンバーのベッキョンは最もサセンペンに苦しめられたそうです。過去にベッキョンの実の兄の結婚式に乱入したサセンペンは、ベッキョンはもちろん、ベッキョンの家族、EXOのメンバーまで怖がらせました。さらに2017年、オフだったベッキョンはサセンペンに盗撮されたことで、SNSを通じ「好きな気持ちは分かりますが、もう少し我慢してもらえませんかね、お願いします」と苦痛を訴えたりもしました。

insight

WINNERソン・ミンホ

WINNERのソン・ミンホは2018年11月に発売した初のソロアルバム『XX』の10曲目に収録されている『AGREE』にてサセンペンに対し歌っています。歌詞の内容は「飛行機の前の席に座っているあいつはファンじゃなくて航空会社に金をやり情報を買おうとしている」といった、プライバシーを侵害するサセンペンの行動を指摘しています。

insight

東方神起

東方神起も以前からサセンペンにより苦労していることで有名です。彼らのサセンペンはメンバーの自宅や所属事務所で待ち伏せをしているのは日常茶飯事。悪質で有名な東方神起のサセンペンは、宿舎に侵入し、寝ているメンバーにキスをしたり、メンバーの私物を盗むといった犯罪まがいのことをするそうです。また、一部のサセンペンは、メンバーに顔を覚えてもらいたいがために、わざと移動中の車に飛び入ることもあるそうです。

insight

ABOUT ME
がっきー
がっきー
韓国某大学院在学中。K-POPやグルメに関心があります。