K-POP

【再放送中断&CHOIZAのinstagramのコメント欄が一部閉鎖される】ソルリのドキュメンタリー番組にて実母が「CHOIZAとの熱愛報道後に親子関係が断絶した」と語る⇒CHOIZAに多くの誹謗中傷が寄せられ番組側が企画の意図を明かすことに

9月10日に放送されたソルリのドキュメンタリー番組『ソルリがなぜ不快に思ったのか?』(설리가 왜 불편하셨나요?)にて実母、そして親友であった少女時代ティファニーなどのインタビューが放送された中、元恋人であったDynamic DuoのCHOIZAの件が言及され、大きな話題になっています。

ソルリの実母がドキュメンタリー番組に出演する

今回のドキュメンタリー番組を通じ初めて公の場に姿を見せることになったソルリの実母。7歳の頃に両親が離婚、小学5年生の頃にSMエンターテイメントからスカウトを受けたこと、そしてCHOIZAとの熱愛報道が出た際の正直な心境について語っています。

원본 이미지

naver

ドラマ出演をきっかけにSM側からスカウトを受けたというソルリ

幼い頃から演技を学んでいたというソルリ。しかし、母親の経済事情が良くなかったことでこれ以上ソルリに学ばせることをやめようとした際に、ソルリが「もっと勉強したい」と母親に訴えてきたといいます。その1ヶ月後にドラマ『童謡』(ソドンヨ: 서동요)にキャスティングされることとなり、これをきっかけに本名のチェ・ジンリからソルリと芸名を変えることに。

원본 이미지

naver

その後、ドラマ出演をきっかけにSM側からスカウトされるも、当初はアイドルとして売り出すつもりは無かったとのこと。しかし、ソルリの身長が突然伸びたことで子役として売り出すことが難しくなり、SM側が本格的にアイドルとしてのソルリを育てることになります。

CHOIZAとの熱愛説が出た際「嘘だと思った」と語る実母

2013年9月に初めてCHOIZAとの熱愛説が報じられ、2014年8月に3度目の熱愛説が流れた際に初めてこれを認めたソルリ。これに対し、実母は「嘘だと思った」と正直な心境を語っていますが、自身よりも10歳以上も年上であるCHOIZAと交際を始めたことで「全てが変わってしまった」と悟った実母は親子関係を絶ったとのこと。

naver

CHOIZAと破局前に自殺未遂をしたソルリ

さらに、実母はCHOIZAと破局する前である2016年11月に自殺未遂をした出来事も赤裸々に語りました。当時、SM側から「ソルリが浴室で手首を切った」という連絡が来たという実母はすぐに病院に行こうとしたもののSM側に「間もなく『手首に怪我をした』と報道されるので」と止められたことで「一週間は泣いた」とのこと。「恋人はいなくなるし母親もそばにいないことで耐えられなくなったのではないか」と当時の心境について語っています。

원본 이미지

naver

ソルリがこの世を去った後に「ひどく後悔している」と語る実母

そして、2019年10月に自らの命を絶ったソルリ。母親は当時「家に大量の薬があった」とし「ステージに立つことが怖くなりパニック障害、うつ病にかかっていた」と語りました。さらに「どれだけ辛かっただろうか。今になって気づいたことにひどく後悔している」と明かしています。

naver

ティファニー「ソルリは多くの誹謗中傷に苦しめられた」

さらに同番組には親友であった少女時代のティファニーが出演。生前に誹謗中傷に苦しめられていたことを語りましたが「友達とのパーティー、生クリームを食べる写真が性的なものと扱われてしまった」「ノーブラの写真を投稿した際もソルリが『ブラジャーはアクセサリーだと思っている。偏見を壊したい』と堂々と言っていたのにも関わらず騒動になってしまった」と、涙ながらに語っています。

naver

naver

원본 이미지

naver

CHOIZAに多くの誹謗中傷が寄せられる

番組放送後、一部の視聴者からCHOIZAのSNSに誹謗中傷が殺到しました。「道徳的な責任を感じないのか」「お前に出会わなければソルリが死ぬことはなかった」「ただお前が嫌い」といった否定的なコメントが寄せられる一方「恋人同士の事情は他人には分からない」「誹謗中傷はやめないか」といったCHOIZAを擁護する声も少なからずともあります。CHOIZAはソルリがこの世を去った当時にも多くの誹謗中傷が寄せられたことがあります。

naver

番組側が企画の意図を説明することに

これに対し、番組プロデューサーが今回のドキュメンタリーの企画を意図を説明することとなりましたが、プロデューサーいわく「CHOIZAに批判の声が多いことは認知している」としながらも「全く意図したものではない」とのこと。

원본 이미지

naver

さらにプロデューサーは「母親は『CHOIZAとの交際をきっかけに娘との関係が途絶えた』とのことだが、なんといってもソルリはCHOIZAと恋愛ができて幸せそうだった。このようなニュアンスで番組を編成した」「CHOIZAもれっきとした被害者だ。誹謗中傷が来ているとのことで心が痛い」としています。現に実母は「娘がひとり寂しい日々を過ごしていた中、CHOIZAとの恋愛で幸せそうだった」「娘に幸せな時間をプレゼントしてくれたCHOIZAに感謝している」と番組内で話していたそうですが、放送時間上該当の部分はカットされたとのことです。

【9/12追記】ソルリの親友が実母に警告?

今回のドキュメンタリー番組には少なくとも批判の声もある中、9月12日の明け方、ソルリの親友が投稿したとされるinstagramの長文が複数のオンラインコミュニティで拡散されました。ソルリと約15年間友人だったという投稿者ですが、実母に対する怒りの声を示しています。

원본 이미지

naver

ソルリの親友のinstagramの投稿

いまだあんなことが言えるだなんて驚きました。そして寂しく悲しいです。小学生の頃からジンリ(ソルリの本名)のことを見てきたので、あなたとどんな関係だったかよく知っています。ジンリはいつもあなたに電話をし、友達におしゃべりするかのように一日の出来事を話していました。母親とまるで友達のように親しくいられるなんて、当時は不思議でもあったし、また羨ましくもありました。

でも、大人になりたての頃、ジンリが私に聞いたんです。普通、母親は娘のために、娘の将来のために貯蓄をするのかって。その時は何も考えず「私もよく分からないけど、『普通は』するんじゃない?」と言いました。

私の無神経な言葉にジンリはこう言いました。「私は小学生の頃から今まで働いてて、母親にお金の管理を任せてお小遣いをもらっていたのですが、母親に聞いたら貯蓄がひとつもないと言われた」って。また、それだけではなく「事務所から前借をしているみたい」とも言っていましたね。自分がいつまで芸能人として過ごせるのか分からないのに、どうすれば自分の将来についてひとつも考えずにいられるのか、と傷ついていました。

番組でも取り上げられていましたが、ジンリは裕福な家庭ではなかったので、生活費が底をついたのかな、といった印象でした。でも、ジンリの2人の兄も成人しているじゃないですか。2人は何をしていたんですか?ジンリが多くの方々の視線と非難、大変なスケジュールに耐えていた時、家族の方は何をされていたのでしょうか?お母様は仕事をされていたはずですが、その仕事をいつ辞められたのでしょうか?

もちろん、ジンリを産んだことで、想像できないくらいの苦労を味わったことは分かっています。なので、ジンリもそれに応えるかのように黙々と家庭を守っていたはずです。でもその間に、あなたはジンリが稼いだお金を生活費以外の用途に使用し、それに気づいたジンリが「お金の管理は私がする」と言った途端に激怒し、縁を切ったんですよね。どこに使用したのか、なぜ私が苦労して稼いだお金を簡単に散財できるのか、といったジンリの言葉に、あなたは何と言ったのか、私は全部覚えています。あなたもきっと覚えているだろうと思いますが。

あなたが番組で直接言及したように、ひとりでソウルに来て、幼い頃に耐えがたいストレスの中で、母親と電話をすることで、それが大きな支えとなったはずです。家族は精神的な支えと変わりないじゃないですか。世界中が非難をしたとしても、家族は味方になってあげる存在です。でも、その『支え』はジンリよりも別のことに夢中になって、そして、それでジンリが「縁を切る」と言われた時に、その傷はどれほどだったか、私にも想像ができませんね。

あの番組は何のために企画されたのでしょうか?ジンリの日記帳をなぜ公開したのでしょうか?この放送を通じ、ジンリは何を得たのでしょうか?これは本当にジンリのためですか?この放送でジンリの知人としてインタビューに応じた方は、本当にジンリのことを想って、ジンリのことを一生忘れないでほしいという思いで応じたのでしょうか?

私は15年間ジンリのことを見てきましたが、多くの縁と繋がっては離れ、またそのたびにどれだけ虚しい思いをしていたか知っていたのにも関わらず、見て見ぬふりをしていました。多くの人と親しくなっては関係が壊れ、失望している姿を何度も見ては心が痛かったですが、何はともあれジンリの選択であれば、と思い、それを尊重していました。なので、私が今になりこのようなことを言える立場ではないと思っていました。自分のことを棚に上げて人のことを非難できませんからね。私がこうやって言ってもどうせ変わるものはないし、私の知人が目にするこの空間で、公共の場でこのような言葉を言ったところで、失うものの方が多いと思います。

あの番組のことだけであれば、私はここまで言わなかったと思います。でも、生涯をただ利用されて育ったジンリを今でも利用しているじゃないですか。ジンリに会いたいと思うファンを利用し、ジンリのファンにも連絡をしていると聞きました。

最初は「そんなわけがない」と信じていなかったのですが、ファンの皆様が送って下さった証拠写真を見て、それが事実だと知りました。

私がここで詳しく書かなくても、この文章がどのように伝わったとしても、それが当事者本人のことであるというのは十分分かるはずです。知らなくてじっとしているわけではありません。行為がエスカレートする前に、もうここでやめませんか。これ以上ジンリのことを利用しないでください。

【9/14追記】親友の警告に実兄が反発するも…?

その後、ソルリの実兄とみられるユーザーが自身のinstagramにて親友の警告に反発。しかし、事が大きくなるにつれ実兄が改めて謝罪しました。

insight

実兄の1回目のinstagram全文

自殺を止めるのに努力する必要などあるか?

俺だったらそんな状況にならないと思うけど。

少なくとも今までのことは母親ではなくとも、俺には言わなければならなかったことだろ…

一部の方達が家族ではなく、友達を選んだと言っていたけれど、

それは友達が家族以上の価値があると思ったからだろ。それなら責任感も必要だろ…今になって母親のことをなんで悪く言う?(ソルリの)生前には家族から待遇を受けていたのにも関わらず、家族のことを非難するというのは自分でもおかしいと思わないのか?

頭できちんと考えてから物を言え。

実兄の2回目のinstagram全文

妹の友人の方に対し暴力的な言動、不適切な態度を見せてしまったこと、そして僕により虚偽の噂が拡散されたのにも関わらず見て見ぬふりをしていたことについて深くお詫びいたします。

僕たち家族は妹と連絡が取れなくなってから数年以上にもなります。そして、誤解により友人の方に汚名を着せてしまったことを謝罪したいです。そして妹を、ファンの方からの愛を悪用したのは僕の監督不行き届きです。僕の過ちに対し深く反省いたします。

【9/17追記】再放送中断&CHOIZAのinstagramのコメント欄が一部閉鎖されることに

多くの視聴者からの批判、またCHOIZAへの誹謗中傷がいまだやまない現在、MBC側はドキュメンタリー番組の再放送を中断することに。一方のCHOIZAも自身のinstagramのコメント欄を一部閉鎖しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Choiza(@choiza11)がシェアした投稿

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。