MENU
K-POP

【実兄が父親との遺産相続をめぐる葛藤を明かす】心情を綴った日記帳発見、『ソルリ法』制定まで…死去から現在までの時系列まとめ

【10/18追記】ソルリが発見された当時の機密情報が漏れていたことが判明

なお、ソルリが亡くなった10月14日、警察と消防署しか知ることのできない現場発見の機密情報がネットコミュニティ、SNSなどに漏れていたことが判明。なぜこのような事態になったかは状況が把握できていないようですが、警察は内部の人間が流出させたものだと推測しているようです。このような事態に、ネットユーザーも怒りの声を隠せていません。

원본 이미지

naver

その後、ソルリの亡くなった日時、住所などが記載された『救急活動動向報告書』などをSNSに流出させたのが、2名の消防官ということが分かり、職位を解除したことが明らかになりました。どうやら約10名の新人の消防官が好奇心のあまり共有、その過程で流出したとされています。

【10/20追記】死去前日に生鮮食品を注文していたことが判明

最近になって明らかになったのが、ソルリは死去前日に生鮮商品をオンラインで注文していたといいます。こちらの通販業者は前日の夜中12時まで野菜や果物、肉類などを注文すれば翌日の朝7時まで配達してくれるというサービスのようですが、一部では「死のうとしている人間が前日に通販など頼むか?」と「うつ病による死亡説」に疑問の声が上がりました。しかし、うつ病を患っていたのであれば、前日に通販で注文していたとしても衝動的に死を選ぶこともある、という意見も多いです。

원본 이미지

naver

【10/26追記】ポータルサイトのコメント欄廃止へ

10月25日、Kakaoが運営するポータルサイト『Daum』における芸能ニュースのコメント欄および人物関連検索語を廃止することを発表しました。この背景にはやはりソルリの訃報が関係しているようですが、これに対しネット上では「他のサイトでもコメント欄を廃止すべき」「コメント欄廃止よりもネット実名制にした方がいいのでは?」と、様々な意見がみられます。

원본 이미지

naver

1 2 3
ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。
Secured By miniOrange