K-POP

【SUPER JUNIORヒチョルがソルリの愛猫を引き取った?】心情を綴った日記帳発見、『ソルリ法』制定まで…死去から現在までの時系列まとめ

10月14日に突如この世を去ったソルリ。韓国だけではなく、全世界で衝撃が走ったニュースですが、今回はソルリの死去から現在の動向までをまとめていきます。

10月14日に自宅で亡くなっているのが発見されたソルリ

10月14日の午後3時21分ごろ、城南(ソンナム)市の自宅にて亡くなっているのをマネージャーが発見し、警察に通報。警察は自宅で一人暮らししているソルリが、日頃からうつ病に苦しんでおり、自殺を図ったとみています。

원본 이미지

naver

部屋から心情を綴った日記帳が発見される

ソルリが亡くなった原因については詳しく明かされてはいませんが、ネット上の誹謗中傷で精神的な苦痛を味わっていたことを以前から公表していたことから、これによるストレスで自らの命を絶ってしまったのではないか、という声が最も大きいです。実際に、ソルリの部屋から日記帳が見つかり、一番最後のページに長文で書かれたメモが挟まっており、そこには「つらい」「疲れた」といった否定的な表現が綴られていたといいます。

원본 이미지

naver

10月16日に解剖がなされる

また、家族の同意のもと、正確な死因究明のため、10月16日に解剖がなされたソルリ。解剖の結果、他殺の可能性は見つからなかったといいます。これにより、警察の調査はこれ以上行われないものとみられています。

원본 이미지

naver

非公開で葬儀を行うにも関わらずマスコミが葬儀場を公表した?

そして、遺族の意志により、ソルリの葬儀は非公開で行われることになりましたが、この直後にとある記者がソルリの葬儀場を公表し、ネット上で「不謹慎だ」と批判の声が相次ぎました。この際、該当の記者の名前がポータルサイトのリアルタイム検索にのぼったほどです。

insight

一般客を対象に遺族が弔問を受け付ける

その後、遺族は一般客を対象に弔問を受け付けることに。別途の弔問の場所を設けたとし、所属事務所のSMエンターテイメントによりスケジュールが公開されました。

『ソルリ法』が制定される動きが?

このような、ネット上での誹謗中傷を防ぐべく、インターネット実名制の導入および悪質コメント規制の必要性がより高まっている中、政府では通称『ソルリ法』を制定する動きをみせています。100ヶ所の団体および200人以上の芸能人が自ら参加、ソルリの四十九日のにあたる12月あたまに発議をするとされています。

원본 이미지

naver

⇒【10/28追記】その後、10月25日に13人の国会議員により、ネット上の誹謗中傷の削除を要求することができる法律改定案が発議されました。さらには『準実名制』の導入、ネット上のコメントに個々人が責任を取るよう強化するとしています。

10月17日に出棺が行われたソルリ

10月17日に家族や親しい友人、同僚たちに見送られる中、非公開で出棺がなされたソルリ。その後、ソルリは地元に送られ、ゆっくり眠るとのことです。

画像

Twitter

1 2
ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。