K-POP

スラン、4年前に乳がんを患い除去手術を行っていたことを告白

歌手のスランが最近出演した番組にて4年前に乳がんを患い、手術を受けていたことを告白し、話題を呼んでいます。

防弾少年団SUGAがプロデュースした楽曲でヒットしたスラン

スランといえば、2017年に発表した楽曲『오늘 취하면』(Feat. CHANGMO)で一躍有名となったのは記憶に新しいことでしょう。こちらの楽曲は、防弾少年団のSUGAがプロデュースしたことでも話題となりまし

4年前に乳がんを患ったことを告白したスラン

そんなスランは、最近出演した番組『ビデオスター』にて、4年前に乳がんにかかったことを告白しました。スランは20代後半に胸の除去手術を受けたとし「今は片胸がない状態」と明かしています。

naver

術後に性格が変わった?

また、スランは手術を受けた後に「個人的に性格が中性的に変わった」「テレビで私のことを別の性格で見られるのかと思うとひどく悩んでしまった」ことも明かしています。これには番組MCが「今でも女性的ですよ」とフォローしています。

naver

スランの現在の心境は?

乳がんを除去したスランの現在は心身ともに健康とのことで「再発はない」とのこと。現在も定期健診には通っているようで、前向きに生活をしているというスランです。

naver