STAYC、タイトル曲『SO BAD』MVがマイリー・サイラスのものと類似?制作陣「盗作の意図は無かったが誤解を招き申し訳ない」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

STAYC、タイトル曲『SO BAD』MVがマイリー・サイラスのものと類似?制作陣「盗作の意図は無かったが誤解を招き申し訳ない」

11月12日にデビューを果たした6人組ガールズグループ・STAYC。タイトル曲『SO BAD』MVに盗作疑惑が持ち上がり、制作陣側が公式立場を明らかにすることとなりました。

STAYC『SO BAD』がマイリー・サイラスと類似?

11月12日にデビューのSTAYC。しかし、MV『SO BAD』がマイリー・サイラス『Midnight Sky』のコンセプトに類似しているという指摘が多くなされました。

制作陣側が公式立場を明らかにすることに

今回の件を受け、MV制作を担当したRigend Film側が「盗作の意図はない」と事実を否定も、「誤解を招くこととなり申し訳ない」と謝罪しています。

원본 이미지

naver

Rigend Filmの公式立場

こんにちは、Rigend Filmです。STAYCのMV盗作疑惑について正式な立場を明らかにします。

Rigend Filmは今回のMVの全ての指揮を執り、企画演出、アートなど、全ての部分に関与、総責任を負った者として、今回の盗作疑惑について恥ずかしい思いでいっぱいです。当社は盗作する意図は全くなく、小道具(ミラーボール、紙吹雪、銀箔、背景、木など)については演出の段階から監督と協議し、活用することにしました。そのため、現場では一切の盗作を行っておりません。上記の小道具はRigend Filmが関わるMVで頻繁に使われています。

しかし、今回の小道具の使用が盗作疑惑につながってしまい、所属事務所であるHighupエンターテイメントとSTAYCのメンバー、関連スタッフの皆様には深くお詫びいたします。すでに謝罪は直接伝えているのですが、この他にも製作段階で事前の調査なく進行してしまったことについて、ファンをはじめ、多くの皆様にご迷惑をおかけしたことについても謝罪いたします。大変申し訳ございませんでした。

今後は多くの皆様に楽しんでいただけるクリエイティブな映像制作ができるよう努力いたします。改めまして、このたびは大変申し訳ございませんでした。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。