K-POP

SS501キム・ヒョンジュン(リーダー)、食堂で倒れていた料理長を応急処置して助けた?

SS501のリーダーであるキム・ヒョンジュンが8月24日の21時50分ごろ、済州(チェジュ)島のとある日本食専門店で突如倒れた料理長を助けたとし称賛の声が相次いでいます。

日本食専門店の料理長が突然倒れキム・ヒョンジュンが駆けつける

8月24日、済州島のとある日本食専門店で売り上げの計算をしていた料理長が突如倒れ、その姿を目の当たりにした従業員が悲鳴を上げたところ、ひとりの男性が食堂に入ってきます。それがキム・ヒョンジュンで、直ちに応急処置をしては救急車を要請。従業員に指示を仰ぐことになります。

원본 이미지

naver

店主「最初はキム・ヒョンジュンだということに気づかなかった」

その後もキム・ヒョンジュンが料理長に約9分もの間話をかけ続けたところ、見事に意識が回復。その頃にちょうど救急車が到着し、料理長は一命を取り留めることとなりましたが、キム・ヒョンジュンはこの時自身の身元を明かさぬまま立ち去っていったといいます。

원본 이미지

naver

キム・ヒョンジュンは約2時間前に食堂を利用し、外で運転代行を待っていた際に今回の件が起こったとのことですが、店主いわく「最初は男性が芸能人であることに気づかなかったが、よく見るとキム・ヒョンジュンだった」とメディアのインタビューに答えています。現在、キム・ヒョンジュンの事務所もこの件を認めており、ネット上では称賛の声が相次いでいます。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。