MENU
『アイドル学校』出身のソム・ヘイン、バイセクシャルであることをカミングアウトもネット上「売名行為ですか?」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【恋人と破局したことを告白】『アイドル学校』出身のソム・ヘイン、バイセクシャルであることをカミングアウトもネット上「売名行為ですか?」

2017年に放送された『アイドル学校』に出演していたソム・ヘインが自身のinstagramでバイセクシャルであることをカミングアウトし、話題になっています。

⇒2019年の記事から追記しています。

バイセクシャルであることを突如カミングアウトしたソム・ヘイン

ソム・ヘインは7月31日のinstagramにて「実は私にはとても可愛い彼女がいます」と投稿。さらに8月9日には彼女と思われる女性とのキス写真を公開しました。そして8月11日に手を繋ぎ、顔をくっつけている写真も公開し、バイセクシャルを堂々とカミングアウトしました。

naver

원본 이미지

naver

『アイドル学校』出演も第1話から降板したソム・ヘイン

ソム・ヘインはあのfromis_9を輩出した『アイドル学校』の出身者ですが、番組に出演していたといえども、第1話から健康上の理由と心理的ストレスで降板しています。さらに、第2話放送の頃に、ソム・ヘインの過去の学校でのいじめを当時の同級生にネット上暴露されたことで、降板の理由はこれだったのではないか?という声もありました。

원본 이미지

naver

さらに、ソム・ヘインは現在、日本と韓国でアパレルブランドのフィッティングモデルとして活躍していますが、実はアイドルを目指すつもりなど最初から無く、フィッティングモデルとしての知名度を上げるために『アイドル学校』に出演したのではないか?という声も当時はあったほどです。

悪質コメントに法的対応すると発表も「売名行為ですか?」と話題に

このようなソム・ヘインのカミングアウトに対し、心ないコメントをするユーザーもいるのか、ソム・ヘインはそのような根拠のない悪質コメントに対しては法的対応を考えることを自身のinstagramで明かしました。

▲instagram

ソム・ヘインのカミングアウトを応援するユーザーもいる一方で、「カミングアウトはいいけど静かに恋愛してればいいじゃん」「売名行為ですか?」「てか誰」「かまってちゃんかよ」「話題作りをしたかっただけじゃないの」と冷たい意見を寄せるユーザーも多いようです。

【2020/08/05追記】恋人と破局したことを告白したソム・ヘイン

そんなソム・ヘインは2020年8月4日のinstagramにて、恋人と破局したことを告白しました(現在は削除)。約1年間の交際だったとのことですが、お互いに別々の道に進むことになったことを告白しています。

원본 이미지

naver

ソム・ヘインのinstagram全文

なんとお伝えすればいいのか深く悩みましたが、やっとの思いで投稿することにしました。

初めて公開恋愛した彼女と別々の道に行くことにしました。

彼女はスクリーンや芸能界で活動する子ではなく、カミングアウトとともに私の恋愛が大きく知れ渡ることとなったので、このようにお知らせした方がいいのではないかと思いました。

私たちはただ元の居場所に戻るだけなので、彼女そして私は今後お互いの居場所で一生懸命頑張ることにしました。

今まで私の出会いを応援して下さった皆様、どうもありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。