K-POP

【改訂版】ソロ、グループ、ユニット…と着実に第2の道を歩み始めているX1メンバーの現在の動向まとめ

2019年に放送された『PRODUCE X 101』にて輩出されたX1。その後、投票操作疑惑が浮上し、デビューから5ヶ月で解散となりましたが、メンバーはその後、ソロ、グループ、ユニットと、着実に第2の道を歩み始めています。関連記事はこちら。

①ソロで活動する組: キム・ウソク、チョ・スンヨン、イ・ウンサン、チャ・ジュノ

キム・ウソクは元々所属していたUP10TIONには戻らず、ソロとしてバラエティーや演技に挑戦。また5月25日にアルバムを発売し、正式にソロデビューを果たしました。

また、チョ・スンヨンは今後の活動について議論中であった中、6月中旬にソロでアルバムを発売し、本格的に活動を繰り広げています。

また、BRANDNEW MUSICの練習生として戻ったイ・ウンサンは先輩歌手であるAs One『February 29th』(2월 29일)MVに出演を果たしました。現在は個人のinstagramも開設していますが、8月31日にソロでアルバムを発売することを予告しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

이은상(@2eunsang_official)がシェアした投稿

そしてチャ・ジュノは『Woollim Rookie』に戻った後、『W PROJECT 4』のメンバーとして合流し、Woollimエンターテイメントから正式デビュー準備中。グループ名を『DRIPPIN』(드리핀)と改め10月末にデビューすることが決まりました。

②グループ、ユニットで活動する組:キム・ヨハン、ハン・スンウ、カン・ミニ、ソン・ヒョンジュン、イ・ハンギョル、ナム・ドヒョン

キム・ヨハンはX1解散当初、俳優としての道を歩み始めました。特技であるテコンドーの実力を生かし、ドラマ『学校2020』(학교 2020)でもテコンドーがらみの役を演じています。

また、キム・ヨハンは今後、所属事務所であるOUIエンターテイメントから輩出されるボーイズグループとしてデビューすると予想されていた中、2020年下半期に『WEi』(위아이)のメンバーとして正式デビューが決まりました。

そしてハン・スンウは元々所属していたVICTONに戻り、3月9日にアルバム『Continuous』を通じ完全体カムバックをしています。その後も着実にアルバムを発売し、また、8月10日にソロでもカムバックを果たしました。

STARSHIPエンターテイメントに所属のカン・ミニ&ソン・ヒョンジュンは2020年4月に9人組ボーイズグループ『CRAVITY』としてデビュー、8月24日に2度目のカムバックをする予定です。

そしてMBKエンターテイメント所属のイ・ハンギョル&ナム・ドヒョンはX1解散後に最初に『POCKETDOLZ』としての活動を予告、ファンミーティングを開催したりとファンにお披露目していますが、2020年の秋に新人ボーイズグループとしてデビューするとされています。

③間もなくデビューするであろう組: ソン・ドンピョ

ソン・ドンピョはX1解散後、ソロでファンミーティング開催の予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で暫定延期に。現在は所属事務所であるDSPエンターテイメントにて正式デビューに向け準備しています。

【8/29追記】1周年記念にメンバーが集まり会食をした?

8月27日にデビュー1周年を迎えたX1。メンバーが集まり会食をしたことが明らかになりました。なお、8月25日にソロシングル『No More』を発売したばかりのキム・ヨハンは参加せず、残りの10人のメンバーが集まったとされています。

naver

 

 

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。