K-POP

【正式に番組打ち切りが決定しました】ソルリ、バラエティー番組にて「今ノーブラです」と堂々と告白し共演者をザワつかせる

過去に何度もSNSにてノーブラとみられる写真をアップし、騒動になっていたソルリですが、最近出演したバラエティー番組にて「今ノーブラです」と告白し、共演者が驚きを隠せなかったようです。

バラエティー番組にてSNS炎上について正直に語るソルリ

6月21日に初放送されたバラエティー番組『악플의 밤』(アックプレパム: 悪質コメントの夜)は、スターが自身に書かれた悪質コメントを直接読み、これに対し正直な意見を語るというのがコンセプトですが、ソルリは自身を『ノーブラ』『かまってちゃん』と言われていることに対してコメント。「ノーブラは個人の自由」「下着は私にとってアクセサリー」と正直に明かしています。

naver

突如「今ノーブラです」とカミングアウトするソルリ

さらにソルリはスタジオにて「今そのアクセサリーは付けていないんです」と、突如ノーブラであることを告白。MC、制作陣を含め、男性陣もいる中、このような堂々としたカミングアウトにスタジオもザワついてしまう事態に。といってもこのようなクールな姿勢のソルリに制作陣はポジティブにとらえたようで、編集せずそのまま放送したようです。

naver

【10/3追記】自身の二面性について悩んでいると吐露したソルリ

その後、ソルリは10月4日の放送にて「チェ・ジンリ(ソルリの本名)の本心は暗いのに、ソルリの時は明るいふりをしなければならない」ことに悩んでいると吐露。周りに嘘をついているのではないか?と思ったこともあったようで、信頼している人に相談したこともあったようです。

원본 이미지

naver

そんなソルリは「誰だって二面性を持ち合わせているんだと思う」「人間ならば誰だって暗い部分があるだろうけど、平気なふりをしているだけで、誰だって二面性を持ち合わせているんだと思う」と明かし、スタジオを共感させました。

【10/15追記】ソルリ訃報で番組打ち切りを要求する声も?

その他にも、パニック障害や対人恐怖症を患っていたとされるソルリ。当時「原因が分からず産婦人科で検査を受けた」「その際に病院に行く姿が撮られ、妊娠説が浮上した」と番組で語っていたことがありますが、10月14日の収録前にソルリが「個人の事情で収録に出られない」と、ソルリ不在のまま収録を続行したといいます。しかし、その後の突然のソルリの訃報により、10月18日放送予定だった『악플의 밤』は放送しないことに決めたようです。

원본 이미지

naver

しかし、番組のコンセプトがコンセプトだけに「うつ病にかかっているソルリをさらに追い詰めた」といった意見がネット上で多数寄せられ、今後『악플의 밤』は打ち切りになる可能性が有力視されています。

⇒【10/26追記】その後、番組側が「レギュラー陣の訃報で番組の存続が困難になった」と、10月11日の放送を最後に正式に番組打ち切りが決定しました。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。