歌手ギョンソ、防弾少年団に並び音源チャート上位?音源買い占め疑惑も「いい曲だからみんな聴くのでは」といった声も?|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【音楽番組にてついに1位を獲得するも…?】歌手ギョンソ、防弾少年団に並び音源チャート上位?音源買い占め疑惑も「いい曲だからみんな聴くのでは」といった声も?

新人歌手のギョンソの楽曲『Shiny Star』(밤하늘의 별을)が音源チャートにて防弾少年団の楽曲と並んだことで、音源買い占め疑惑が浮上しています。

ギョンソの楽曲が防弾少年団に並び音源チャート上位に?

11月21日、とあるオンラインコミュニティに『ビルボード1位の後にカムバックをした防弾少年団に勝った新人』というタイトルで投稿されたスレッドが話題となりましたが、そこには防弾少年団のアルバム『BE』の収録曲がチャートを席巻している中、ギョンソの楽曲が2位にランクインした音源チャートのスクリーンショットが記載されることに。

원본 이미지

naver

これに対し「防弾少年団に勝てるとはスゴい新人なんだな」などとコメントが書かれる一方、音源チャートのコメント欄には「誰ですか」「買い占めをするにもタイミングを間違えているのではないか?」といった意見が殺到し、音源買い占め疑惑が浮上することに。

「元々いい曲だからチャート入りすることもあるのでは?」といった声も?

しかし、その一方で「曲自体はいいからチャートインすることもあり得ないことは無いのでは?」と擁護する声も。ギョンソの『Shiny Star』は2010年に歌手のヤン・ジョンスンが発表したカバー曲であることから「原曲のファンであれば聴くのではないか」といった声も少なくありません。ちなみに、11月28日の音源チャートでは10位にランクインしています。

insight

【2021/01/06追記】音楽番組で1位候補となるも…?

そんなギョンソの『Shiny Star』は2021年に入っても音楽チャートの上位を記録していますが、1月2日放送の『ショー!K-POPの中心』に防弾少年団、BLACKPINKとともに1位候補に。結果は防弾少年団が放送出演なく1位を獲得したのですが、いまだ音源買い占めを疑う方も少なくありません。

insight

音源買い占めといえば、2019年にBlock Bのバッキョンが複数の歌手を名指しで指摘したことがきっかけに世間の関心が高まりましたが、2021年に入ってもその関心は続いているようです。

【2021/01/11追記】『人気歌謡』にてついに1位を獲得した件

さらにギョンソは1月10日に放送された『人気歌謡』にて1位候補であったチャン・ボムジュン、æspaを抑え、ついに1位を獲得。この日、ギョンソは出演をしていなかったのですが、視聴者はやはり疑問を隠せずにはいられないようです。

insight

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。