K-POP

元Sechs Kiesカン・ソンフン、BTOBを名指しで「ブサイク」と発言し大炎上!

5月12日にとあるオンラインコミュニティやSNSで、元Sechs Kiesカン・ソンフンがBTOBメンバーのことを「ブサイク」と言い放った動画が拡散され、波紋を呼んでいます。

元Sechs Kiesカン・ソンフンがアイドルの見た目を卑下?

問題になった動画では、ファンと会話をしているカン・ソンフンの姿が映っています。カン・ソンフンは「もう少し身長が高ければと思う」「あと8cm高かったら自信持てるのに」と自身の容姿の悩みについて明かしました。

naver

さらにカン・ソンフンは「最近のアイドルはブサイクだと思う。ヘアメイクしている時、めっちゃブサイク。肌も汚いし」「誰とは言わないけど、東方神起より後にデビューしたアイドルの中にはイケメンはいない」という信じられない発言をします。

・問題となった動画

これに対し、1人のファンが「前に一緒に仕事したBTOBはどう?」と質問すると「本当にブサイク。俺がアイドルグループを作るなら顔重視でデビューさせるわ」「芸能人なら顔が良くなければいけないし、肌ツヤやオーラも必要」と、アイドルの容姿について痛烈にダメ出しをしました。

色々とお騒がせのカン・ソンフン

これに対し、ネット上では当然ながら大炎上。「あなたはもう忘れられた芸能人です」「まだ全盛期の人気があると思ってるの?」「東方神起はイケメンだと認めるんだ」「BTOBのファンでもないくせに」と厳しい反応が。これに対し、カン・ソンフンは現時点で釈明をしていません。

naver

カン・ソンフンは今回の件だけではなく、2018年の海外ファンミーティングでの詐欺疑惑、ファンの寄付金横領疑惑、自身の個人のファンクラブの運営者との熱愛報道など、色々と世間を騒がせています。これによりカン・ソンフンは正式にSechs Kiesを脱退、所属事務所であるYGエンターテイメントと専属契約が解除となっています。