K-POP

ロイ・キム、夜中に静かに韓国に帰国。チョン・ジュニョンが入国した際のゴタゴタを避けるため?

チョン・ジュニョンの例のグループトークのメンバーとされる歌手のロイ・キムが、4月9日に滞在先のアメリカから韓国に帰国しました。韓国到着が夜中の4時20分と、静かな帰国をしたようです。

アメリカから韓国に帰国したロイ・キム

ロイ・キムは当初、ワシントンから帰国する予定でしたが、ニューヨークに移動し、仁川空港に入国しました。ロイ・キムは今後、警察で取り調べが予定されています。

naver

ロイ・キムはチョン・ジュニョンを意識した?

このように、ロイ・キムが今回、夜中に空港に降り立った理由はチョン・ジュニョンを意識してのことではないか?といわれています。以前にチョン・ジュニョンもアメリカから仁川空港に到着した際に、多数のメディアが押しかけたことは現在も記憶に新しいでしょう。それと同様で、ロイ・キムも取材陣に囲まれるのでは?と思ったのではないか、とのことです。

naver

これに対し、ネット上の反応は「チョン・ジュニョンがマスコミに髪を引っ張られているのを見て静かに帰国したんだろ」「そもそも引っ張られるくらい髪長くないのになんで逃げるように帰国した?」という声があります。

ロイ・キムの所属事務所「弁護士を選任します」

今回、警察で取り調べを受けるに際し、ロイ・キムの所属事務所であるSTONE MUSICエンターテイメントは「弁護士を選任中」とのこと。今後は弁護士を通じ立場を明らかにするそうです。

naver

ロイ・キムのファンクラブ「所属事務所から出て行かせて下さい」

また、以前の元FTISLANDチェ・ジョンフン、CNBLUEイ・ジョンヒョンと同様、ロイ・キムもファンにより所属事務所からの退出を要求する声明文を出されている状態。今後の取り調べにより、所属事務所がどのようなアクションを起こすか注目していきたいところです。

naver