K-POP

チョン・ジュニョンの例のグループトークの裁判で起訴猶予がついたロイ・キムが同情されている理由とは?

チョン・ジュニョン例の動画共有の件の裁判がいまだ続いている中、カカオトークのグループトークのメンバーに『SUPER STAR K』出身のロイ・キムが起訴猶予処分となりました。

⇒【2020/2/26追記】2019年4月の記事から追記しています。

ロイ・キムも例のグループトークにいた?

ロイ・キムは今回、チョン・ジュニョンの例のグループトークにいたことが確認され、参考人として取り調べを受ける予定です。ロイ・キムの立件の可否については、単にグループトークで共有された動画を見ただけなのか、撮影や動画流出に加担したのかによって決まるとされています。ロイ・キムとチョン・ジュニョンはオーディション番組『SUPER STAR K』シーズン4にてTOP3に残ったツワモノたちです。

Twitter

2人はそこで知り合い仲良くなったようですが、今回の不祥事が明るみになる前にロイ・キムもチョン・ジュニョンのグループトークにいたのではないか?という疑いが以前からかけられていました。ちなみに、BIGBANG V.Iとチョン・ジュニョンが不適切な写真や動画を共有するのに使用したカカオトークのグループトークは23個で、参加人数は16人にまで及ぶということが現時点で分かっています。そのうち立件されたのは現在で7人です。

Twitter

アメリカから韓国に帰国したロイ・キムがチョン・ジュニョンを意識した?

ロイ・キムは当初、4月9日にワシントンから帰国する予定でしたが、ニューヨークに移動し、夜中の4時20分に仁川空港に入国しました。ロイ・キムは今後、警察で取り調べが予定されています。このように、ロイ・キムが今回、夜中に空港に降り立った理由はチョン・ジュニョンを意識してのことではないか?といわれています。

naver

以前にチョン・ジュニョンもアメリカから仁川空港に到着した際に、多数のメディアが押しかけたことは現在も記憶に新しいでしょう。それと同様で、ロイ・キムも取材陣に囲まれるのでは?と思ったのではないか、とのことです。これに対し、ネット上の反応は「チョン・ジュニョンがマスコミに髪を引っ張られているのを見て静かに帰国したんだろ」「そもそも引っ張られるくらい髪長くないのになんで逃げるように帰国した?」という声があります。

naver

ロイ・キムのファンクラブ「所属事務所から出て行かせて下さい」

今回、警察で取り調べを受けるに際し、ロイ・キムの所属事務所であるSTONE MUSICエンターテイメントは「弁護士を選任中」とのこと。今後は弁護士を通じ立場を明らかにするそうです。また、以前の元FTISLANDチェ・ジョンフン、CNBLUEイ・ジョンヒョンと同様、ロイ・キムもファンにより所属事務所からの退出を要求する声明文を出されている状態。今後の取り調べにより、所属事務所がどのようなアクションを起こすか注目していきたいところです。

naver

【2020/2/26追記】起訴猶予処分となったロイ・キムが同情されている理由とは?

2020年に入り、2月25日にSTONE MUSIC側が、ロイ・キムが起訴猶予処分を受けたことを報告。STONE MUSIC側は「意図とは関係なく、わいせつ物頒布罪が成立することを認知しておらず、軽率な行動をしたことに対し、ロイ・キムは深く反省している」としています。また「ロイ・キムがいたグループトークはチョン・ジュニョンの例のグループトークではなく、また別のグループトークだった」ことも強調しています。同じ日にロイ・キムも例の件でファンカフェを通じ謝罪しました。

naver

このように、疑いから逃れることができたロイ・キムですが、上記のようにロイ・キムがいたグループトークは別のグループトークであったことと、そこに投稿された芸能人の不適切写真に対し、それが合成写真であることを知らせるために1枚の写真を共有したということから捜査の対象になり、少なくともイメージダウンに繋がってしまったため、ロイ・キムには同情の声も多いようです。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。