K-POP

『Road to Kingdom』にて見事優勝したTHE BOYZ、パフォーマンス楽曲『花郎』⇒『CHECKMATE』までストーリーが繋がっていた?

6月18日の『Road to Kingdom』(로드 투 킹덤)にて見事優勝したTHE BOYZ。彼らが披露したパフォーマンスのストーリーが全て繋がっていると話題になっています。

⇒既存の記事から追記しています。

2回連続で1位を獲得したTHE BOYZ

事前ステージに続き、1次パフォーマンスと2回連続で1位獲得と絶好調のTHE BOYZ。1次パフォーマンスにてテミン『Danger』を披露した際、THE BOYZのカラーを出し新たなコンセプトで挑戦したことから、そのクオリティの高さにファンも圧巻です。

テミンも絶賛?

THE BOYZ『Danger』のパフォーマンスはどうやらテミン本人も見ていたようで、当日のインスタライブにてTHE BOYZのステージを絶賛しています。

▲Facebook

テミンの絶賛コメント(全和訳)

さっきすごくいいことがあったんです。僕の歌をカバーしてくれました。本当にかっこ良かったです。感嘆しながら見ていました。THE BOYZは本当にうまいですね。「かっこ良すぎる」と思いながら見ましたよ。

(日本語で)今日韓国で『Road to Kingdom』という番組で、友達が送ってくれたから見たんですけど、僕のステージ、『Danger』をカバーしてくれました。本当に感動しました。すごくかっこ良くて、新しい『Danger』を見たような気がして嬉しかったです。

【5/30追記】『REVEAL』のクオリティも高く3回連続1位を狙えるか?

1週間後の5月21日放送回にて2次パフォーマンスの模様が放送されましたが、自身達の楽曲『REVEAL』をリメイク、『Danger』で盗んだ王冠がここでも登場し、ストーリー仕立てとなったそのクオリティの高いステージに共演者も圧巻。3回連続1位を狙えるか注目が集まっていた中、5月28日放送回にて見事それを成し遂げ、次のONEUSとのコラボステージが多いに期待されています。

【6/20追記】全てのパフォーマンスのストーリーが全て繋がっていると話題に

6月18日の最終回にて見事優勝を果たしたTHE BOYZ。ファイナルステージにて楽曲『CHECKMATE』を披露しましたが、ここで多くのファンが全てのパフォーマンス楽曲とストーリーが繋がっていることに気づいた様子。それだけに彼らは『Road to Kingdom』に懸けていたのでしょう。

THE BOYZ『CHECKMATE』ティーザーイメージ(チェスボードコンセプト)

▲Facebook

▲Facebook

Timer(『Danger』の冒頭に登場した時計)

▲Facebook

Moonlight(ステージごとに登場する月)

▲Facebook

Catch(『REVEAL』のサブタイトルである『Catching Fire』)

▲Facebook

Trick(『Danger』のトリック)

▲Facebook

Knight(『花郎』に登場した騎士or『REVEAL』での武者護衛)

▲Facebook

Royal(『REVEAL』に登場した王族)

▲Facebook

チェスの駒を頻繁に使用していた公式SNS

▲Facebook

 

 

 

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。