K-POP

【MAMAMOOのカバーステージがクオリティが高いと話題に?】『Queendom』5人体制でパフォーマンスをこなすのに苦戦したAOA、脱退メンバーに注目が集まる?

8月29日から放送開始し、好評を呼んでいる『Queendom』。5人体制になったAOAがヒット曲のパフォーマンスをこなすのに苦戦したようですが、それと同時に過去の脱退メンバーにも注目が集まっているようです。

5人体制になり振り付けのパート分けに苦戦するAOA

2018年に発売された『BINGLE BANGLE』から長い空白期を迎えていたAOA。そのためか、ステージで披露する楽曲を考えるのに苦戦していた様子。AOAの場合、メンバーが5人体制となったことで、振り付けのパートを変更しなければならない状況でした。

また、ダンスだけではなく、ボーカルの面でも同じことがいえますが、かつてメインボーカルを務めていたチョアが現在は脱退していることで、ボーカルパートも大幅に変更しなければならず、楽曲はメンバーがそれなりに振りを覚えていた『Miniskirt』(짧은 치마)に決まることに。

脱退メンバーに注目集まる?

このようなこともあり、どうやら視聴者の間でかつての脱退メンバーに注目が集まったようです。かつてバンドとして活躍していた頃に活動していたユギョンが2016年に契約満了で脱退、元々バンド活動時のみ参加していたユギョンは、AOAが路線変更した2013年の活動から参加していませんでした。現在はバンド『P.AZIT』のメンバーとして活動中です。

ユギョン

원본 이미지

naver

その後、2017年6月にメインボーカルのチョアが不眠症とうつ病が理由で突如脱退、2019年に入りミナが脱退しています。チョアはその後芸能活動を休止し、現在はタレント活動を行っておらず、ミナは女優としての活動を繰り広げていく予定です。

チョア

원본 이미지

naver

ミナ

원본 이미지

naver

このように、AOAのパフォーマンスが繰り広げられた『Queendom』第3話放送終了後、ポータルサイトにて『AOA 脱退メンバー』という単語がリアルタイム検索で上位にのぼるなど、脱退メンバーの近況に関心を寄せる視聴者が多いようです。

【9/13追記】MAMAMOOのカバーステージが話題になったAOA

9月12日に放送された『Queendom』第3話。今回はカバー曲対決を繰り広げることになりましたが、MAMAMOO『Egotistic』(너나 해)を披露することになったAOA。そのパフォーマンスのクオリティの高さが話題となっています。

スーツを着てパフォーマンスを披露したメンバーとバックダンサー、そしてステージの途中から出てくる女装したダンサーのパワフルな演出に、鳥肌が立ってしまうという意見が多いです。そのためか、韓国の『Naver TV』にて見事視聴回数1位を獲得したAOAです。

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。