K-POP

【『アイドル学校』制作陣の拘束が棄却されました】『PRODUCE X 101』投票操作疑惑の根拠といえる2つのポイントとは?

【8/29追記】X1の地上波音楽出演が危うい?

このような疑惑から、X1の地上波音楽出演に赤信号がともっているようです。一旦、地上波のテレビ局側はX1のデビューの週はX1の出演を見送るとのこと。そのため、X1は8月29日の『M Countdown』にて初お披露目されることになります。関係者いわく、地上波音楽番組の出演についてはいまだ議論中とのこと。今後の動向が大いに注目されそうです。

원본 이미지

naver

【9/2追記】サブウェイの広告モデルに起用されるもキャンセルとなったX1

さらに、地上波音楽番組だけではなく、スポンサーもX1側を起用するのは難しいようで、最近サブウェイの広告モデルに起用されたX1。CM撮影まで行っていたようですが、X1側が自ら降板を決定したようです。やはり投票操作の件の余波なのか、今後は一切の商業的な活動を行わない意向のようです。

원본 이미지

naver

【8/31追記】『プロデュース48』にも投票操作疑惑浮上?

また、最近になりIZ*ONEを輩出した『プロデュース48』にも投票操作疑惑が浮上しました。ファイナルに出演した20人の練習生の得票数から得票率を換算し、それぞれ小数点第5位で切り上げてみると、小数点第3位と小数点第4位が全て0になるという現象が発覚したようです。このような現象は宝くじに5回当たるよりも低い確率で起こるとされ、Mnet側の投票操作疑惑はさらに信憑性を増してきました。

kbs

【8/31追記】さらには『アイドル学校』までも?

そして2017年に放送されたfromis_9を輩出した『アイドル学校』。これに関しては以前から疑惑が浮上していたのですが、デビューが有力視されていた練習生たちの約5000票あった得票数が、番組で公開された得票数が2700票と、約半分の得票数が合わないという結果に。

원본 이미지

naver

このほかにも、放送中に特定の出演者たちのオンライン得票数が変更された点、制作陣が当初発表していなかったシステムで、途中で脱落者を決めるといったシステムに変更されたことからさらに疑惑が大きくなり、当時はファンの間でかなり騒がれたのですが、今回の『PRODUCE X 101』の投票操作の件で再び話題になっているようです。

【10/2追記】イ・ヘインの父親がネット上で書き込んだ投稿が話題に?

そんな中、『プロデュース101』シーズン1および『アイドル学校』に出演していたイ・ヘインの父親とみられるオンラインコミュニティの投稿が話題になっています。イ・ヘインには内緒で投稿したという父親ですが、当時。イ・ヘインがオーディション出演中に突然契約書を持ってきたことに疑問を感じたそうです。

원본 이미지

naver

その後、オーディションに脱落したイ・ヘインは、その翌年の10月までに脱落したメンバーとともにデビューをさせると所属事務所が約束をしたといわれています。しかし、その約束は叶うことなく、所属事務所がイ・ヘインを活動させないまま放置させていたと父親は主張。イ・ヘインは夏に退所したそうです。そして、今回このような操作疑惑が大きな話題となったことで「娘の夢を踏みにじった行動」と怒りをあらわにしています。また、操作疑惑については後にイ・ヘインからも明かされることになり、後に『PD手帳』にも出演しています。

원본 이미지

naver

【10/16追記】『PD手帳』にて練習生から当時の劣悪な環境が明かされる

また、10月15日放送の『PD手帳』(PD수첩)で、当時『アイドル学校』に出演していた練習生たちが当時の収録の状況について語りました。練習生いわく「当時の撮影の雰囲気は最悪だった」とし、窓のない合宿所で昼か夜なのかも分からず、まるで監禁された建物の中でストレスが溜まった練習生たちが続出。その心労から生理が来なくなった練習生が続出し、また2ヶ月間血尿で苦しんだ練習生もいたとされています。

원본 이미지

naver

【2/17追記】制作陣2名に拘束令状請求で間もなく逮捕か?⇒正式に拘束が棄却される

その後も警察の捜査が進められた『アイドル学校』投票操作疑惑ですが、2月12日に制作陣2名に拘束令状を請求、2月17日に審査を控えていることが明らかになりましたが、その後正式に拘束が棄却されました。裁判所側いわく「現段階で拘束事由とその正当性が認められない」としています。

원본 이미지

naver

1 2 3 4
ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。
Secured By miniOrange