K-POP

『PRODUCE X 101』第3次順位大変動。ファイナル進出の練習生紹介【12位~20位】

7月12日の『PRODUCE X 101』にて行われた第3次順位発表式。前回の記事に続き、ファイナル進出することになった練習生を12位~20位まで紹介していきます。

12位: ソン・ドンピョ(178,034票)

『PRODUCE X 101』最初のセンターに選ばれたソン・ドンピョ。ここ最近は順位がデビュー圏外と下降気味ですが、今後の活躍ぶりによっては順位を巻き返すのが可能だと思われます。やたらとハン・スンウに好かれている姿も可愛いと評判です。

Twitter

13位: ファン・ユンソン(173,360票)

クールな性格で口数はそう多くないものの、評価曲では積極的な姿が目立つファン・ユンソン。最近はもっぱらクム・ドンヒョンとの『黄金カップル』が注目されていますが、そんな仲のいい『黄金カップル』ともにデビューを狙えるか注目したいところです。

Twitter

14位: カン・ミニ(173,169票)

前回の順位よりも9位も上昇したカン・ミニ。長身で整ったビジュアルが印象的ですが、コンセプト評価曲『Pretty Girl』(이뻐이뻐)にてメインボーカルを担当し、これまで見せることができなかった魅力を大いに発揮。このままデビュー圏を狙えるかファンの期待が高まっています。

Twitter

15位: ク・ジョンモ(172,337票)

前回まではデビュー圏にいたク・ジョンモは第3次順位発表式には初めてデビュー圏外に追いやられることに。自身とやたらと縁の深い『9』にちなんで、番組放送当初は9位にいることが多かったク・ジョンモ。最終回では再び9位、もしくはそれ以上の順位に返り咲くでしょうか?

Twitter

16位: イ・ハンギョル(172,067票)

すでにデビュー済みのアイドルが再びデビューを目指すオーディション番組『THE UNIT』から今回の『PRODUCE X 101』に再挑戦したイ・ハンギョル。その男らしい姿と時々見せる愛嬌でファンを着実に増やしています。今回リベンジでデビューできるか注目です。

Twitter

17位: ソン・ユビン(152,724票)

誰もが認めるメインボーカルの実力で、番組放送当初は上位圏にいたソン・ユビンですが、最近は順位が下降気味の様子。惜しくも21位で脱落してしまった同じMYTEENのメンバーであるキム・グクホンの願い通り、最終回では順位が上昇できるか期待したいところです。

Twitter

18位: ハム・ウォンジン(148,789票)

当初デビュー圏内にいたハム・ウォンジンも最近は順位が下降気味。コンセプト評価にて喉を故障してしまい、レコーディングに参加できなくなるという苦しい経験を味わってしまいましたが、その可愛らしいルックスに女性ファンを着実に増やしています。

Twitter

19位: TONY(127,231票)

外国人練習生として唯一ファイナルに進出するTONY。番組放送当初はなかなか自信をつけられず、泣いてしまった姿が目立ちました。コンセプト評価曲で同じメンバーになったイ・セジンを慕っており、第3次順位発表式で一緒にデビューしたいと伝えていた姿が印象的です。

Twitter

20位: イ・セジン(125,530票)

そんなTONYの願いが叶ったのか、見事最後に名前が呼ばれたイ・セジン。練習生期間が短く、レッスンについていけずに泣いてしまったこともありましたが、持ち前の性格の良さに、コンセプト評価の際に敗者復活したキム・ドンユンを積極的に迎え入れるなど、他の練習生に多く慕われています。

Twitter