K-POP

【さらにカン・ダニエル『Knock』個人CAMまで順位逆走?】『PRODUCE X 101』、NAVER TVにて個人CAMを突如公開。キム・ヨハンが1位。

『PRODUCE X 101』側が5月21日にNAVER TVを通じ、グループバトルの際の練習生の個人CAMを何人か公開し、早速話題を呼んでいます。

キム・ヨハンが圧倒的な1位を記録する

第3話から本格的な評価に入った『PRODUCE X 101』練習生たち。第4話放送前に、何人かの練習生の個人CAMが公開され、キム・ヨハン(OUIエンターテイメント)が圧倒的な再生回数を記録し、話題となっています。

원본 이미지

naver

他にも注目すべき個人CAM続出?

また、午後3時基準の再生回数では、その次にはキム・ミンギュ(Jellyfishエンターテイメント)、ソン・ヒョンジュン(STARSHIPエンターテイメント)、イ・ウンサン(BRANDNEW MUSIC)、キム・ウソク(TOP MEDIA)が後に続きましたが、その他にも現在、ナム・ドヒョン(MBKエンターテイメント)、ク・ジョンモ(STARSHIPエンターテイメント)、チョ・スンヨン(YUEHWAエンターテイメント)などが再生回数を追い上げている状況です。

원본 이미지

naver

このように、まだグループバトルの点数が公開されていない練習生の個人CAM映像も公開されたわけですが、ファンの間では第4話で放送される最終結果の期待がかなり高まっている様子です。

【5/23追記】カン・ダニエル『Get Ugly』個人CAMが絶賛順位逆走中?

そんな『PRODUCE X 101』練習生たちの個人CAM映像が続々公開されている中、2017年の『プロデュース101』シーズン2のカン・ダニエル『Get Ugly』個人CAMが今になり順位を逆走し、ついにキム・ヨハンの順位を追い抜いている様子。『PRODUCE X 101』練習生たちの流れに乗るようにカン・ダニエルの個人CAMも再び注目されているようです。

『Get Ugly』はJason Deruloの楽曲であり、当時はカン・ダニエルの他にサムエル、パク・ウジン、パク・ジフン、アン・ヒョンソプ、オン・ソンウとともに披露したパフォーマンスですが、いまだセンターとしての人気は不動であることを証明しています。

【5/30追記】さらにカン・ダニエル『Knock』個人CAMまで順位逆走?

さらに、5月29日の15時にはカン・ダニエル『Knock』(열어줘)個人CAMまで1位を記録し、見事順位を逆走しました。『Knock』ではキム・ヨングク、カン・ドンホ(NU’ESTベクホ)、ユ・ソンホ、チュ・ハンニョン、イム・ヨンミン、高田健太とともにパフォーマンスを繰り広げましたが、カン・ダニエルはこの楽曲を通じ人気を得たといっても過言ではないので、再び人気を証明したのでしょう。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。