K-POP

【父親が『PD手帳』出演で違約金取り消しの声相次ぐ】『PRODUCE X 101』自身の地下鉄広告の目の前で座り込みファンを静かに待つキム・ソンヒョン

現在、韓国の地下鉄駅では『PRODUCE X 101』練習生たちの広告で溢れかえっているようですが、そんな中、自身の地下鉄広告の目の前でひたすらファンを待つキム・ソンヒョンが話題となっています。

地下鉄広告の目の前でファンを待つキム・ソンヒョン

IN2ITのメンバーであり、『PRODUCE X 101』に出演したキム・ソンヒョン。現在、練習生たちが自身の地下鉄広告を見に行く姿が話題となっている中、ひたすら1人でファンを待つキム・ソンヒョンが話題となりました。

insight

一気に拡散されファンがたくさん訪れた件

ノニョン駅(논현역)にて設置されている自身の地下鉄広告の目の前で静かに座り込んでいるキム・ソンヒョンの姿はSNSを通じ一気に拡散され、「早く会いに行こう」と、多くのファンがキム・ソンヒョンの元を訪れました。ファンに会いたくて仕方ないキム・ソンヒョンの気持ちがファンに伝わったようです。

insight

Twitter

【9/5追記】IN2IT脱退を発表したキム・ソンヒョン

そんなキム・ソンヒョンは9月5日に所属事務所のMMOエンターテイメントを通じ、正式にIN2IT脱退を発表しました。脱退の理由として「個人的な事情」だとしていますが、今後IN2ITはジアン、ヨンテ、イノ、ヒョヌク、アイジェク、インピョの6人組で活動することになります。

【9/5追記】所属事務所との葛藤を明かしたキム・ソンヒョン

IN2IT脱退発表後、キム・ソンヒョンは自身のinstagramに所属事務所との葛藤を明かしました。キム・ソンヒョンは『PRODUCE X 101』放送終了後「IN2ITに戻れなくなった」と明かしたのですが、本人の主張を要約してみると以下の通りになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

김성현さん(@ss0_0hh)がシェアした投稿

キム・ソンヒョンが明かした所属事務所との葛藤

・父親がヘルニアにかかりタクシー運転手としての仕事を辞めなければいけない状況で、自身が家計を手伝わなければならないのにも関わらず、IN2ITとして活動してからスマホ料金以外一度も給料を支払われたことがない。

・1年前にアルバムを出して以来、韓国での音楽活動ができなくなっている。所属事務所は『少年24』にて多くの投資をしたため、IN2ITでお金をかけられないと言っている。

・IN2IT活動時、ヘアメイク代をメンバーが自腹で出していた。

・IN2IT脱退および契約解除の違約金として1億2000万円を要求してきた。

このように、IN2ITのメンバーを想い『PRODUCE X 101』に出演したキム・ソンヒョン。しかし、番組出演後に所属事務所がしてくれたことは何もないどころか、今まで給料も支払われなかった挙げ句、違約金まで要求してきた所属事務所を信用できなくなったことを明かしています。

【10/16追記】父親が『PD手帳』出演で違約金取り消しの声相次ぐ

10月15日に放送された『PD手帳』(PD수첩)にて『PRODUCE X 101』投票操作疑惑について取り上げられた際、キム・ソンヒョンの父親とみられる男性が出演。顔はモザイクで隠され、練習生の名前は明かされなかったものの、男性が上記のキム・ソンヒョンの暴露文と同じ発言をしていました。このようなことから、ファンからは「違約金取り消しをするべき」といった声が高まっています。

[사진=MBC]

ajunews

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。