K-POP

「パク・ユチョン桜通り」撤去めぐり騒動。「教育上良くない」vs「裁判が終わるまで撤去しない」

仁川(インチョン)にある「パク・ユチョン桜通り」は、多くのファンが訪れるほど有名なスポットですが、ユチョンの今回の騒動がきっかけで住民たちからの撤去が要求されたということで、ボランティア団体と対立しているようです。

2012年に造成された「パク・ユチョン桜通り」

「パク・ユチョン桜通り」は2012年11月にファンの寄付によって造成されたものです。「パク・ユチョン桜通り」には「ユチョン会いたい」といった文字と似顔絵が描かれた壁画のほか、ユチョンのインタビュー内容、過去に出演したドラマのセリフなどが書かれている立て札などが設置されています。

naver

住民たちは撤去を要請した?

しかし、今回のユチョンの騒動がきっかけで、住民たちからの「パク・ユチョン桜通り」撤去が相次いでいるようです。「パク・ユチョン桜通り」のすぐ隣には中学校があることもあり、学生の教育上良くないといった主張をしているようです。

naver

ボランティア団体「裁判が終わってから検討しても遅くはない」

これに対し「パク・ユチョン桜通り」を造成した仁川のボランティア団体は「ユチョンの裁判の結果が出てからでも遅くはないのではないか」と反発。現段階では撤去する意向はないと主張しています。

naver

これに関連し、仁川の関係者は「区に『パク・ユチョン桜通り』の管理権は無いが、住民たちの抗議が多いだけにボランティア団体と今後の運営について協議する」と明らかにしています。

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。