OnlyOneOf、新曲『libidO』での18禁パフォーマンスが話題も「コンセプトとして見てほしい」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

OnlyOneOf、新曲『libidO』での18禁パフォーマンスが話題も「コンセプトとして見てほしい」

4月8日の『M Countdown』に出演したOnlyOneOfの新曲『libidO』での破格的パフォーマンスが話題になる一方、メンバーがこの件について言及することとなりました。

新曲『libidO』のパフォーマンスがセクシーすぎる?

4月8日にカムバックしたOnlyOneOf。同日放送された『M Countdown』にて、紐で両手を縛るパフォーマンスや、メンバー同士が体を触るといったシーンが多く見られたことで「18禁ではないか?」といった視聴者の声が多く相次ぐことに。

원본 이미지

naver

「コンセプトとして見てほしい」と語るメンバー

また、『libido』(リビドー)という単語がラテン語で『性的欲望』『性衝動』という意味が含まれており、メンバー同士のスキンシップの多さからもBL扱いされた今回の楽曲ですが、これに対し、メンバーであるLoveが「このような反応は予想していた」とのこと。

また、その一方でLoveは「人間の本能、衝動というテーマでステージの演出を考えた」とし「パフォーマンスの一部を見るのではなく、コンセプトとして全体を見てほしい」と語っています。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。