『歌謡大戦』OH MY GIRLスンヒがT-ARA『Sexy love』パフォーマンスの途中で思わず笑ってしまった理由とは?|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

『歌謡大戦』OH MY GIRLスンヒがT-ARA『Sexy love』パフォーマンスの途中で思わず笑ってしまった理由とは?

12月25日に放送された年末恒例の『歌謡大戦』にて、OH MY GIRLのスンヒが『Sexy love』のカバーをした際に思わず笑ってしまったことで、T-ARAのヒョミンから冗談まがいの指摘をしたことで話題になっています。

スンヒが『Sexy love』パフォーマンスの途中で笑った理由とは?

『歌謡大戦』にてT-ARA『Sexy love』のカバーをOH MY GIRLのヒョジョン&スンヒ&ビニ&アリンの4人で披露した際、その途中でスンヒが思わず笑ってしまったことでヒョミンから「なんで笑ったの(笑)」とinstagramにて冗談まがいの投稿をします。

ロボットダンスがメインの『Sexy love』。そのため、無の表情を保たなければならないものの、パフォーマンスをしながら「なんか人間じゃない気がしてきた」と思ったスンヒは途中で笑いをこらえることができなかったとのこと。

スンヒがヒョミンに謝るも…?

その後、スンヒがヒョミンの投稿に反応。誤解を解くべく「集中力が足りず申し訳ありません」と謝っているのですが、これにはヒョミンもフォロー。「よくやった。よく笑ったね」と後輩のパフォーマンスを称賛しているようです。

원본 이미지

naver

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。