K-POP

NU’EST『2.5期ファンクラブ発足』に批判殺到?ファンが相次いで加入をボイコット

2018年までWANNA ONEのメンバーとして活動していたミニョンが戻ってきたことで、2019年は完全体としての活動が期待されているNU’ESTですが、新たに発足されたファンクラブ『L.O.Λ.E2.5期』をめぐり、ファンが相次いで加入を拒否しているそうです。

所属事務所との再契約が完了したNU’EST

2012年にデビューしたNU’ESTは、デビュー7年目にあたる今年に、所属事務所であるPLEDISエンターテイメントと再契約するのかどうかファンの注目が集まっていましたが、見事5人全員再契約を結んだそうです。かつては再契約どころか解散危機に陥っていた彼らだけに、今後も5人での活動が見られることになったことで、ファンは大変喜んでいることでしょう。

instagram

ファンクラブ『L.O.Λ.E2.5期』ってなに?

最近になり、所属事務所はNU’ESTの公式ファンクラブ『L.O.Λ.E2.5期』を発足しましたが、その加入特典をめぐり、ファンの反発が起こっています。『L.O.Λ.E2.5期』募集案内には「NU’EST単独コンサートおよびファンミーティング開催時『L.O.Λ.E2期』が優先的に応募することができ、その次に『L.O.Λ.E2.5期』が応募できるとする」と書かれていることで、ファンが激怒。『L.O.Λ.E2.5期』の加入をボイコットする声明文まで出す事態に。

・ファンが作成した『NU’ESTファンクラブ2.5期ボイコットおよび募集案内撤回要求』

naver

NU’ESTの公式ファンクラブは現在『L.O.Λ.E2期』が運営中であり、それを有効としたまま『L.O.Λ.E2.5期』を発足したことに対し、ファンは「なぜ会費を払わせてまでファンに優劣をつけようとするのか?」と疑問を持つ方が少なくないようです。

何かしらファンの不満を買うPLEDISエンターテイメント

NU’ESTといえば、昨年日本イベントの開催を発表した際に、ファンの猛抗議が殺到し、PLEDISに大量のふせんが貼られたことが韓国で結構な騒動となりました。その他にも同じPLEDIS所属の後輩であるPRISTINのカムバック要求、SEVENTEENのYoutubeチャンネル統合反対などが相次ぎ、PLEDISがかなりの不満を買われている状態です。一部では「ファンが暴走している」という声もありますが、ファンのPLEDISに対する不信感はなかなか消えない様子です。

Twitter

 

ABOUT ME
がっきー
がっきー
韓国某大学院在学中。K-POPやグルメに関心があります。