K-POP

NU’EST、バラエティー番組にて『伝説のSleep Talking』(잠꼬대)を取り上げられ恥じらい隠せず?

NU’EST JR&アロンが10月16日に放送されたMnet『TMI NEWS』にて2013年に発売された楽曲『Sleep Talking』(잠꼬대)を取り上げられ、恥じらいを隠せなかったようです。

『無理数コンセプト』にて見事1位を獲得したNU’EST

10月16日の『TMI NEWS』では、コンセプトの変身に成功したアイドル、通称『無理数コンセプト』をランキング形式で紹介。そこでNU’ESTが1位に選ばれ、2013年に発売された自身の楽曲『Sleep Talking』のコンセプトが取り上げられました。

『Sleep Talking』のコンセプトといえば、破格的なカラフルファッションに、それ以前に発売された『FACE』『Action』『Hello』(여보세요)のシックなコンセプトとは対称的なポップな印象を与えたことで、当時はファンからも「何じゃこれは」「ダサっ」「伝説のSleep Talking」とあまりいい反応が無かったことから、改めて今回取り上げられ、メンバーも恥じらいを隠せなかったようです。

現在はファンに愛される楽曲の『Sleep Talking』

現在はセクシーなパフォーマンスもそつなくこなせるNU’EST。『Sleep Talking』に関してはメンバーも「黒歴史」と公言するほどですが、現在はどうやら「ファンが見たいステージ」1位に輝いているといいます。ちなみに『Sleep Talking』の冒頭でいびきが聞こえるのですが、これはJRのもので、撮影中に本当に寝ていたといいます。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。