K-POP

NATURE、6月17日にカムバックもMV『Girls』(어린애)がホラー&セクシーシーン登場で放送不可判定に。

NATUREが6月17日にカムバックを果たすも、MV『Girls』(어린애)にて煽情性を含むシーンが登場するという理由で放送不可判定を受けました。

MV『Girls』(어린애)がMnetから放送不可判定を受ける

NATUREが6月17日に発売するシングル『NATURE WORLD: CODE M』のタイトル曲である『Girls』がMnetから放送不可判定を受けることに。その理由はMVに大量のハサミが登場することで見る者が恐怖心を覚え「誰かがマネをする可能性がある」ためとのこと。さらに、MVの中に登場するメンバーが比較的露出度の高い衣装を着てセクシーなダンスをしていることも理由に挙げられるようです。

カムバック前日にMVが番組放送不可に

なお、放送不可判定を受けたのはカムバックの前日である6月16日で、この時点ではまだフルMVが公開されていなかったのですが、その前に公開されたティーザー映像を見てMnet側が判断したよう。このことから、音楽番組に出演する際、振り付けの変更を余儀なくされそうです。

원본 이미지

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。