チャン・グンソクの実母が脱税の疑いで在宅起訴。「家族としての信頼を失った」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

チャン・グンソクの実母が脱税の疑いで在宅起訴。「家族としての信頼を失った」

チャン・グンソクの実母が3月30日に脱税の疑いで在宅起訴、裁判に入ることになりましたが、これによりチャン・グンソク側が公式立場を明らかにしました。

チャン・グンソクの実母が脱税の疑いで在宅起訴

チャン・グンソクの所属事務所であるTree J companyの代表である実母。2012年に日本でのスケジュールの利益を香港の口座を通じ引き出し使用するなどし、確定申告をしなかったことで脱税の疑いがかけられています。また、Tree J companyは2014年にも海外での収入を脱税したことで騒動になったことがあります。

원본 이미지

naver

チャン・グンソク側「家族としての信頼を失った」

チャン・グンソクは現在社会服務要員として軍服務中。現在は事務所に所属していないようですが、どうやらチャン・グンソクは今後独立し、新たなマネジメント会社を設立を考えているとのこと。そこで新たに理事となるキム・ビョンゴンが公式立場を明らかにしました。

원본 이미지

naver

公式立場では「チャン・グンソク本人と今回の件は何の関連もない」とし「今回の件で最もショックを受けているのは息子であるチャン・グンソクだ」とのこと。「母親の行為に大きく失望し、全ての事実を隠していたことに対し、家族として信頼さえ失った」と明かしています。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。