K-POP

【MV『Open Mind』が公開されました】元MONSTA Xウォノ、STARSHIPの傘下レーベルに所属することが決まり「全面的に支援していきます」

2019年にハン・ソヒの『恋人』であるチョン・ダウンから過去の不祥事を暴露され、グループ脱退にまで追い込まれた元MONSTA Xのウォノ。2020年に入り以前から疑惑があった大麻使用疑惑がシロと断定され、STARSHIP側が「支援を惜しまない」と正式に発表しました。

⇒既存の記事からウォノ関連の話題を随時追加中です。目次をご覧になりお読みください。

パスポート紛失によりツアー不参加のウォノ

2019年6月22日のマレーシア公演の前日に入国したMONSTA Xメンバー達。しかし、現地の空港に着いた際、ウォノのパスポートが無いことに気づき、入国ができなくなったことでコンサートに不参加になりました。これを受け、マレーシア公演は残りの6人のメンバーで行われることになりましたが、所属事務所であるSTARSHIPエンターテイメントも謝罪文を発表しています。

パスポートが発給され次第ツアーに復帰できる?

これにより、ウォノは韓国に戻りパスポートを再発給することになりますが、残念ながらマレーシア公演には間に合わなかったものの、待ってくれている現地ファンのためにマレーシアに再び向かうと明かしています。パスポートの発給が終わり次第、今後のツアーには復帰できそうですが、今回のまさかの事態にウォノも慌てざるをえなかったようです。

원본 이미지

naver

【2019/08/14追記】パフォーマンス中に頭から血を流した?

その後、ウォノは無事にパスポートを再発給したようで、ワールドツアーに合流しています。8月10日にロサンゼルスで公演をした際、パフォーマンス中にウォノの頭に異変が。なんと、頭から赤いものが流れはじめています。

Twitter

最近カラーリングをしたウォノ。どうやらそのカラー剤が汗とともに流れ出てしまったようで、これを血と勘違いしてしまったファンが続出しました。観客からは「コンサート中に怪我をしたのかと思った」「パフォーマンスの一部かと思った」「怪我じゃなくて良かった」と色々とザワついてしまったようです。

【2019/10/31追記】チョン・ダウンの暴露によりグループ脱退を発表したウォノ

最近になり『オルチャン時代』で共演した同性愛者のチョン・ダウンに債務不履行、過去の逮捕歴、無免許運転などを暴露され、10月31日に所属事務所を通じ正式にグループ脱退を発表。これにともない、MONSTA Xは6人組と再編成、さらに10月28日にカムバックしたばかりで新曲で活動している間での脱退となったため、ファンの衝撃はかなり大きいものとなっています。

・チョン・ダウン関連記事

これに対し、所属事務所のSTARSHIPエンターテイメントいわく「ウォノの意志により、これ以上グループに迷惑をかけたくない」とのことでウォノが脱退したとしていますが「当社としては今回の件で悪意があると判断し、法的対応を続けるつもりです」としています。

・STARSHIPのグループ脱退発表文

画像

Twitter

・ウォノの謝罪文

원본 이미지

naver

【2019/11/01追記】ウォノの脱退撤回を要求する大量のふせんが貼られる

ウォノの脱退が発表された後、STARSHIPエンターテイメントにファンから脱退撤回を要求する大量のふせんが貼られました。ふせんの中には「ウォノどうか戻ってきて」「ウォノのいないMONSTA Xなんて応援しない」「ファンが支持している。脱退を取り消してほしい」など、ウォノを擁護するメッセージが多く寄せられています。

원본 이미지

naver

원본 이미지

naver

【2019/11/01追記】契約解除を発表したSTARSHIPエンターテイメント

今回の事態を重く受け止めたSTARSHIPは11月1日付でウォノの契約解除を発表しました。STARSHIPは「9月のドイツでの公演を終え、帰国の際に荷物検査および身体検査を受けたことがあるものの、簡単な検査だった」「2013年の薬物疑惑に対する捜査が行われていたことを全く知らなかった」と、これ以上ウォノとの契約を維持することができないと判断したようです。

원본 이미지

naver

【2019/11/06追記】ウォノの脱退を反対するファンから3000万ウォンの募金が集まる

このようなウォノの脱退に納得がいかないMONSTA Xのファンたちは募金活動を開始。ニューヨーク・タイムズスクエアに広告を掲示するべく、ファンは当初1万ドルを目標に募金を開始、わずか2日で2万5000ドル(約3000万)ウォンが集まったといいます。

원본 이미지

naver

【2020/03/14追記】大麻使用容疑がシロと断定されたウォノ

STARSHIP側は2020年に入り3月14日に、2019年にウォノにかけられていた麻薬使用容疑の調査が終わったことを告白。結果的にシロと断定されたウォノですが、これによりSTARSHIP側は「全面的に活動を支援します」と明かしています。STARSHIP側はウォノを契約解除した後も「捜査に協力する」と前向きな姿勢を見せていました。

원본 이미지

naver

STARSHIP公式立場全文(全和訳)

STARSHIPエンターテイメントです。

ソウル地方警察庁麻薬捜査隊は3月10日、アイドルグループ・MONSTA Xのウォノに提起されていた大麻等の麻薬容疑に関連した調査を終え、容疑についてはシロである決定を下しました。

昨年10月末、ウォノに対する大麻吸引疑惑が浮上し、これによりソウル地方警察庁麻薬捜査隊は調査を進めていました。この過程でウォノは捜査に全面協力し、捜査機関の科学的検査など、すべての捜査に積極的に臨みました。ソウル地方警察庁麻薬捜査隊は5ヶ月もの間広範囲にわたり調査を進めていましたが、決定的な証拠が見つからず、3月10日にウォノに対し捜査が終了したことを報告しました。

上記のような事実関係とは関係なく、まず当社とウォノはこれまでファンのみなさまに大きな心配をおかけしたことについて改めて謝罪いたします。また、捜査結果を見守って下さり、変わらず支持して下さった国内外のファンの皆様にも深く感謝いたします。

当社は捜査期間、ウォノに対するメディア、外部の露出を最小化し、納得のいかない容疑がかからないよう弁護人を選任するなど、最善を尽くし努力し、長い間待ち続けていました。当社はこれからウォノの望む道に行けるよう、支援を惜しまないつもりです。

ありがとうございます。

【2020/04/10追記】STARSHIPの傘下レーベルに所属することになったウォノ

その後、ウォノはSTARSHIPの傘下にあるHIGHLINEエンターテイメントに所属することが決まりました。公式SNSの開設も続々なされており、今後はソロとして活動していくとみられています。

원본 이미지

naver

【2020/09/04追記】ソロアルバム『Love Synonym #1 : Right for Me』関連コンテンツ続々公開中

そんなウォノは9月4日にアルバム『Love Synonym #1 : Right for Me』でソロデビューをすることが決まりましたが、関連コンテンツ続々公開中です。

コンセプトフォト

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。