K-POP

女性アイドルの過酷な現実?第2の飛躍を目指す『Miss Back』(미쓰백)10月8日初放送決定。

ガールズグループ出身の8人の女性アイドルが『第2の全盛期』を目指す『Miss Back』(미쓰백)が10月8日に初放送が決まりましたが、予告編にて出演者たちが過去に経験した過酷な現実を赤裸々に吐露し話題になっています。

『Miss Back』番組の概要

10月8日から放送される『Miss Back』。過去にガールズグループとして活動しながらも過酷な現実にぶつかった8人の女性アイドルのヒューマニティー(ヒューマンドキュメンタリー+バラエティー)番組とされていますが、出演者は元AFTER SCHOOLレイナ、元Stellarガヨン、元Wa$$upナダ、Dal★Shabetスビン、元Nine Musesセラ、元CRAYON POPソユル、T-ARAソヨン、元THE ARKユジンの出演が決定、MCは歌手のペク・チヨンが担当することとなりました。

まず、初放送に先立ち、番組側が予告編を公開しましたが、そこで女性アイドルたちの過酷な現実を告白し、一見華やかに見えるK-POP界の裏側で相当な苦労をしていることが分かります。

誹謗中傷に悩まされたという元AFTER SCHOOLレイナ&元T-ARAソヨン

まず、元AFTER SCHOOLのレイナはグループ脱退後に誹謗中傷に悩まされたとし「『やることが無いからYouTubeやってんだろ』とまで言われた」と告白。社会から見捨てられたような気分だったことを語っています。

一方、元T-ARAのソヨンも同様、過去の交通事故に関連し無神経な誹謗中傷で苦しんだことを明かしています。

원본 이미지

naver

『雑巾グループ』と呼ばれたという元Stellarガヨン

また、主にセクシーコンセプトで活動していた元Stellarのガヨンはデビュー当時、「バレエ服に似た衣装を着なさい」と指示され、パフォーマンスをした以降ネット上で『雑巾グループ』といった誹謗中傷を受けたといいます。

所属事務所との葛藤があった元Wa$$upナダ

そして、給料の未払い問題で所属事務所と争った元Wa$$upナダは「事務所に4年いたのに一度も給料をもらえなかった」と語っています。

원본 이미지

naver

生活苦を吐露したDal★Shabetスビン

Dal★Shabetスビンは過去に家賃が払えず、ファーストフード店で1杯のコーヒーでしのぎ、サウナで寝ていたと告白しています。

원본 이미지

naver

銀行からの借り入れ、うつ病&パニック障害を告白した元Nine Musesセラ

貯金が底をつき、生活費の借り入れを銀行に相談している姿が放送された元Nine Musesのセラ。さらにはうつ病、パニック障害に悩まされ、夜中に突然起きては食事をするといった夢遊病のような症状がみられることでかなり深刻な状態であることが分かります。

「ステージに立ちたかった」と語る元CRAYON POPソユル

そして2017年にH.O.T.のムン・ヒジュンと電撃結婚、娘のヒユルちゃんを授かった元CRAYON POPのソユル。子育てに追われるにつれ「ステージが恋しかった」と語るソユルですが、妻でも母親でもない『パク・ソユル』として再び挑戦したいとしています。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。