K-POP

【例の新興宗教の信者ではないことを明かす】ミラノ・ファッションウィークにてチョンハの同行スタッフ2名が新型コロナウイルス感染。チョンハは陰性。

2月19日~24日(現地時間)に行われたミラノ・ファッションウィークに同行していたチョンハのスタッフ2名が新型コロナウイルスに感染してたことが判明し、チョンハも検査を受けることとなりました。

ミラノ・ファッションウィークにてチョンハの同行スタッフ2名が新型コロナウイルス感染

ミラノ・ファッションウィークに同行していた韓国人スタッフ2名が新型コロナウイルスに感染したことが報道され、それが後にチョンハに同行したスタッフであることが明らかになりました。所属事務所であるMNHエンターテイメントによれば、2月24日にイタリアから帰国した後、ひとりのスタッフが発熱を訴え、病院で検査を受けたところ、陽性反応が出たとのこと。これにより、チョンハをはじめとしたミラノ・ファッションウィークに同行したスタッフ全員が検査を受けた結果、追加でもう1名陽性反応が出たとのことです。

画像

Twitter

チョンハは陰性も予断は許されない?

その後の検査でチョンハ、そして同行した他のスタッフは全員陰性であることが判明。しかし、イタリアでは現在ヨーロッパの中でも新型コロナウイルスの感染者が最も多く、ミラノ・ファッションウィークも一部のイベントが中止になるなど規模を縮小し開催されましたが、チョンハ以外にもIU、NU’ESTミニョン、女優のソン・ヘギョ、ハン・イェスルなどが出演、スタッフを合わせ約30人が同行していることから、今後も続々と検査を受けることになると思われます。

チョンハは2月29日に楽曲『Everybody Has』(솔직히 지친다)にてカムバック、活動を繰り広げていく予定でしたが、今回の件によりスケジュールを全面キャンセル、安全のため今後もできる限りの措置を図っていくとのことです。

【3/3追記】ライブ放送にて例の新興宗教の信者ではないことを明かす

そんなチョンハは3月2日にNAVER V LIVEを行いました。イタリアから帰国後すぐに自宅待機中に入ったというチョンハ。複数のデマのニュースが流れていることに言及し「マネージャーを含むスタッフ2名が感染したという報道はデマ。私にはマネージャーが3人いますけど、皆さん健康です」「私自身もスタッフもあの新興宗教の信者ではありません」と否定しています。

insight

韓国では新型コロナウイルス拡散の発端が『新天地イエス教会』(通称: 신천지)の大邱(テグ)支部の信者から拡散したことから「新型コロナウイルスに感染した者は全員『新天地イエス教会』の信者である」といったデマが流れており、チョンハも「公式立場を出したのにデマの記事を信じる方が多く傷ついた」と明かしています。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。