MENU
K-POP

MAMAMOOファサ、『私は一人で暮らす』出演者とのライブ報道で着用していた衣装で騒動。番組側「人種差別の意図はありません」

MAMAMOOのファサが7月15日、『私は一人で暮らす』(나 혼자 산다、邦題: シングル男のハッピーライフ)出演者とともにライブ放送を行った際に着用していた衣装が「人種差別ではないか」と騒動になったことについて番組側が着用の意図を明かしました。

ファサの着用していた衣装に「人種差別だ」と騒動?

7月15日、『私は一人で暮らす』のレギュラー陣であるパク・ナレ、ハン・ヘジンとともにライブ放送を行ったファサ。その際に着用していた衣装がナイジェリアの伝統衣装と酷似していたことから「人種差別だ」「伝統衣装をバカにしている」といった批判が相次ぐこととなりました。

원본 이미지

naver

番組側がファサの衣装着用の意図を明かす

このような騒動により『私は一人で暮らす』側は7月25日、公式Youtubeチャンネルを通じ「ファサの衣装は韓国のサウナから由来している」とし「特定の国家の伝統衣装をコミカルに見せる意図は全くありませんでした」と、人種差別の意図はないことを強く訴えかけています。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。