K-POP

LOVELYZメンバーがV LIVE中に失言も同情が多いワケ

先日、LOVELYZのミジュが単独でV LIVEを行った際、別のメンバーが生放送中に失言したとして、ファンから批判の声が相次ぎ、所属事務所側が謝罪をしました。しかし、これに対し、ネット上では批判どころかむしろ同情されているといいます。

LOVELYZメンバーがV LIVE中に放送事故!

事の発端は、メンバーのミジュが日本でのプロモーションを終え、宿舎で過ごしていた際に放送したV LIVEでのことです。V LIVE放送中に突然、別のメンバーが「あ、あの××野郎、なんで1人でずっと××してんの」というような失言をしたとし、批判の声が相次ぎました。

これに対し、所属事務所のWoollimエンターテイメントは謝罪。「ファンの皆様に申し訳なく思っています」「今後はこちら側でも慎重にしていきます」としました。

ネット上では同情の声?

しかし、メンバーがこのような失言の理由が分かった後、ネット上では批判どころか同情の声が相次ぎました。それは、一部のアンチファンがコメント欄にてミジュを叩くような発言、またセクハラ発言をしたためだと思われます。

訳: 頭-お-か-し-い-奴

naver
訳: ミジュ、今裸足なら足の指見せてよ

naver

訳: ミジュ足見せてよ ミジュ足見せてよ

ミジュ足見せてよ ミジュを××したい

naver

ちなみに、V LIVEは生放送で行われるというのと、スマホで行うことが多いため、メンバーが放送している途中での通報は難しく、対応も難しいとされています。それでも所属事務所が別にモニタリングし、悪質なコメントに対しては法的対応も行っているということですが、このようなネット上での悪質なコメントはなかなか止むことはありません。