K-POP

イ・ジニョク、アイドルを目指したのは中学生の頃にいじめに遭ったことがきっかけ?

『PRODUCE X 101』放送出演後、単独で初のバラエティー番組に出演したイ・ジニョク。中学生の頃にいじめに遭ったことがきっかけでアイドルを目指しはじめたことを告白しました。

中学生の頃にいじめに遭ったというイ・ジニョク

イ・ジニョクは8月7日に出演した『ラジオスター』にて中学生の頃にいじめに遭っていたことを告白しました。自身が正直に物を言うタイプであるだけに、周りの友達と意見が合わなかったとのこと。そこで家族が「やりたいことは何」と質問したところ、イ・ジニョクは「テレビに出たい」と答えたそうです。

naver

イ・ジニョクの憧れは東方神起ユンホ?

アイドルを目指し始めたイ・ジニョクが目標としていたのはどうやら東方神起のユンホのようで、その情熱溢れるユンホのパフォーマンスに感激したようです。

naver

幼い頃は体が弱かった?

また、イ・ジニョクは生まれつき心臓病を患っていたことを告白。そのためか、練習生の頃、周りよりも体力が無く苦労したとのことですが、毎日のレッスンの成果で心臓が大きくなり、筋肉が発達したそうで、現在は体力には問題ないとのこと。そんな経験もあり、飲酒・喫煙は一切やらないとのことです。

naver

今はすっかり明るいイ・ジニョク

『PRODUCE X 101』では周りの練習生たちを引っぱっていく姿が印象的で、明るい姿を見せていたイ・ジニョク。そんなイ・ジニョクの今があるのは、過去の暗い経験を克服した、努力の賜物があったということですね。

instagram

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。