K-POP

相次ぐ韓国アイドルの裏口入学、ついに学校側が学位取り消しへ

韓国の東新大学校(동신대학교)出身であるHIGHLIGHTユン・ドゥジュン、イ・ギグァン、ヨン・ジュニョン、元BEASTのチャン・ヒョンスン、BTOBウングァン、ソンジェがいわゆる特別待遇で大学に入学、学位を取得したと以前から報道されていますが、最近になり大学側がこれを認め、学位を取り消したとされています。

韓国アイドルの裏口入学を認めた大学側

韓国の教育部は、1月14日に東新大学校が一部の学生たちを特別待遇し、授業にほとんど出席していないのにも関わらず卒業を認めたという疑惑が事実だと明かしました。これにより、裏口入学が発覚した韓国アイドルは単位および学位も取り消しになります。東新大学校は芸能人を対象に、芸能活動を出席として代替できるそうですが、この規定もどうやら曖昧のようで、無効扱いとなるようです。

naver

深刻化している韓国アイドルの裏口入学

このような韓国アイドルの裏口入学は近年大きな問題となっており、2017年1月にはCNBLUEヨンファが大学院不正入学疑惑、2月には2AMチョグォンが大学院修士課程の学位審査を受けずに卒業したことが発覚。後にこの2人は入隊しています。さらにその1ヶ月後である2月にBIGBANGのG-DRAGONが個人の事情なのにも関わらず、専攻科目と全く関係のない大学院修士課程卒業および博士課程進学を理由に兵役を延期しようとしたことで騒動になりました。

naver

現実な問題として、放送活動をしている芸能人が学業を両立させるのは簡単なことではありません。元Wonder Girlsヘリムのように学業を優先するアイドルもいますが、これは極めて稀なことです。所属事務所で学業の管理は行っており、オフの期間が学校に通わせているところが多いそうですが、それでも学業の遂行が難しい韓国アイドルも多くいるそうです。

大学側に批判殺到!

naver

しかし、これに対しファンは激怒。大学側が芸能活動を出席として認めてくれるというのにも関わらず、これが無効になるのは芸能人がかわいそうという意見が大半のようです。ちなみに今回名前が挙がった韓国アイドルのうち、ソンジェだけがいまだ在学中。ギグァン、ジュニョンが大学院在学中、ドゥジュン、ヒョンスン、ウングァンは軍服務中ですが、学位は全て無効ということになります。今後もこのような事実が多く確認されそうですね。