K-POP

ソロとして帰還!キム・ジェファン『Another』アルバム全曲解説

2018年末でWANNA ONEとしての活動を終え、5月20日にソロデビューを果たしたキム・ジェファン。アルバム『Another』でカムバックを果たしましたが、今回はアルバム全曲を解説していきます。キム・ジェファンの変遷史についてはこちら。

自身の誕生日にファンミーティングを行うキム・ジェファン

WANNA ONE活動終了後はソロとして活躍することを予告しているキム・ジェファン。ファンクラブ名も『WIN:D』に決まり、本格的なソロ活動の準備をしている彼ですが、自身の誕生日の前日である5月26日に、14時と19時の2部で単独ファンミーティングを開催することが決定しました。

Twitter

また、ファンミーティングは韓国をはじめ、日本、タイ、シンガポール、台湾、香港、マレーシアで行われるということで、現地ファンも見逃せませんね。チケット争奪戦になること間違いありません!

Twitter

今後の活躍が大いに期待できるキム・ジェファン

キム・ジェファンは、まだ正式なカムバックは決まっていませんが、ファンミーティングの他にも、公式Youtubeチャンネルにて情報発信をしたりと、何かと忙しく動き回っている模様です。WANNA ONEのメインボーカルとして活躍していたキム・ジェファンなだけに、アルバム発売の際は多くのファンの耳を癒してくれるに違いありません。

アルバム『Another』全曲解説

Twitter

1. Love you still(그렇게 널)

1曲目の『Love you still』(그렇게 널)は、キム・ジェファンの初の自作曲で、大切な恋人への気持ちと感謝を歌っています。叙情的ながらも美しい歌詞がポイントです。

Twitter

2. My Star

リズミカルなピアノとギターサウンドがうまくマッチした『My Star』は、甘いメロディーながらも強く訴えかけるキム・ジェファンの魅力的な歌声が印象的です。ファンを見る自身、自身が見るファンに向かった本当の気持ちを星に見立て、感性的に歌い上げています。

Twitter

3. Begin Again(안녕하세요)

タイトル曲『Begin Again』(안녕하세요)は、洗練されたコードと中毒性あふれるメロディーが印象的なバラード曲です。楽曲を聴くたびに、一編の映画のストーリーが浮かび上がるような、ドラマティックな展開が繰り広げられています。楽曲の後半にいくにつれ、キム・ジェファンのパワフルながらも感性的なボーカルがファンタジー的要素をなしていることが分かります。

4. Blow Me

冷たい心の中に暖かな風が吹き、体を溶かしてくれるように、いつもお互いにとってパワーと休息の場になることを願う歌詞が込められている『Blow Me』は、キム・ジェファンの囁くようなボーカルが印象的で、聴く者に癒しを与えてくれます。

Twitter

5. Designer(디자이너)

5曲目の『Designer』(디자이너)は、グループだった頃のイメージから抜け出し、ソロアーティストとしての初の抱負をそのまま込めた楽曲です。悩みと愛、情熱と意志を『デザイナー』という職業に見立て、センス良く表現されています。今までキム・ジェファンが見せることのなかったボーカルの才能とテクニックが駆使されています。

Twitter

6. Melodrama(랄라)

タイトル通り『メロドラマ』を連想するような、予想できなかった偶然出会った恋を歌っている、アルバム最後の楽曲。誰もが経験する幼い頃の恋の話を、まるでミュージカルのような展開がされており、多くの感情のボーカル演出がこの楽曲のポイントです。

Twitter

2度の高熱で治療に専念することになったキム・ジェファン

キム・ジェファンは5月28日に高熱を訴え病院に行くことに。その後治療を受け、体の状態が良くなったのかと思いきや、6月に入り再び高熱を訴えてしまいます。これを受け、所属事務所は当分の間キム・ジェファンを治療に専念させることを発表しました。

원본 이미지

naver

前日のサイン会では元気な姿を見せていたキム・ジェファン

また、キム・ジェファンは最初に高熱を訴えた際、その直後に活動を再開していたのですが、2回目の高熱で病院に行く前日まで音楽番組の収録やサイン会に参加していました。特にサイン会では体調が悪い姿を全く見せず、元気な姿だったというので、その後再び体調を崩したことを知ったファンからは驚きの声を隠せないようです。

원본 이미지

naver

キム・ジェファンは体調が悪くても無理して活動をしていたのか、それとも前日まで本当に元気だったのかは分かりませんが、現在はきちんと治療に専念し、ファンに明るい笑顔を見せてほしいですね。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。