KEEMBO(元SPICA)キム・ボア、『SHOW!音楽中心』出演直前に頚椎椎間板ヘルニアの症状で病院行き⇒その後生放送に普通に出演していた件|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【instagramにて悔しい心境を吐露する】KEEMBO(元SPICA)キム・ボア、『SHOW!音楽中心』出演直前に頚椎椎間板ヘルニアの症状で病院行き⇒その後生放送に普通に出演していた件

8月15日に放送された『SHOW!音楽中心』に出演していたKEEMBOのキム・ボアが突如頚椎椎間板ヘルニアの症状を訴えるも、病院で応急処置を終えた後普通に生放送に出演していたことが明らかになりました。

『SHOW!音楽中心』出演直前に頚椎椎間板ヘルニアの症状を訴えたキム・ボア

8月15日に放送された『SHOW!音楽中心』の出演を控えていたキム・ボア。その直前に頚椎椎間板ヘルニアの症状を訴え、椎間板が破裂するといった悲劇に見舞われ病院で応急処置を受けることになりました。その後、キム・ボアは予定通り出演を果たしましたが、KEEMBOの公式instagramにて謝罪の投稿をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KEEMBO / 킴보(@keem.bo)がシェアした投稿 –

KEEMBOの公式instagram全文

お詫びしたいことがあります。本日、生放送で行われたMBC『SHOW!音楽中心』にてキム・ボアが頚椎椎間板ヘルニアの症状を訴え、満足のいくステージを披露することができませんでした。

本人の意思によりMBCの近所の病院で応急処置後、生放送に出演しましたが、完璧なステージをお見せすることができず、キム・ボア本人も残念な想いです。

これからもいいステージをお見せできるよう努力いたします。キム・ボアにも応援のメッセージを送ってください。ありがとうございます。

SPICAのメンバーであった2人で再結成されたKEEMBO

2017年に解散したSPICA。その後、メンバーであったキム・ボアとキム・ボヒョンがKEEMBOとして2020年に再デビューを果たしています。

【8/18追記】自身の心境を吐露したキム・ボア

そんなキム・ボアは8月16日のinstagramにて頚椎椎間板ヘルニアの負傷による自身の心境を語りました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KIMBOA(@tomboaaa)がシェアした投稿 –

キム・ボアのinstagram全文

こんにちは、キム・ボアです!

まず、ご心配をおかけして申し訳ございません…!

私は元々頚椎椎間板ヘルニアがあり、いつ再発してもおかしくない状況であったため、慎重になっていました。

そんな中、昨日、首を回した時に突然異変が起こり、腕もしびれてきて…あ、やってしまった、と思いました…

これはよくある症状なので、一週間くらいで治ると思っていました…でも昨日は数年ぶりに『SHOW!音楽中心』に出演する日でした。

私のせいでステージが台無しになると思いストレスで、周りに申し訳ない気持ちもあれば自分自身に怒りさえ覚えていました。

なんでよりによってこの日に再発したんだろう…ステージができなかったらどうしよう…ボヒョンと事務所の皆様、バックダンサー…みんな一生懸命準備したのに私のせいで台無しになったら…といった考えが浮かんできました。

それでも深刻なほどではなかったので良かったですが、完璧なステージを披露できなかったことが残念えす。一緒に準備した仲間たちには申し訳ない気持ちでいっぱいです…

とにかく!神経の注射もしましたし、薬も出してもらって物理治療も受けました!

今は家で休んでいます!

思った以上にニュースに取り上げられたせいか連絡がたくさん来ました。

すぐに良くなるので、心配して下さった皆様本当にごめんなさい。そしてありがとうございます!

できるだけ早く治しますね!!

そして、ステージの上で頑張れと応援してくれたボヒョンとコード88にも感謝します!!

おかげで頑張れたよ!!

本当にありがとう!!

(こうやって写真を撮ったのは正解だったかも、みんな可愛いね)