K-POP

KARDソミン、Youtubeチャンネルのステマ疑惑について否定も「説明不足で申し訳ない」

こ子最近、Youtuberたちの立て続けのステマ疑惑(뒷광고)が問題視されている中、KARDのソミンが自身のチャンネルに対する疑惑を否定し「説明が足りなかった」と謝罪しています。

Youtubeチャンネルのステマ疑惑について言及したソミン

5月14日に投稿されたソミンのYoutubeチャンネルの動画にて、普段から使っているアイテムが10種類紹介されましたが、そこでステマ(=ステルスマーケティング: 広告と明記せずに宣伝を行う手法)疑惑が持ち上がるにつれ、ソミン自身が直接言及することとなりました。

ソミンのYoutubeコミュニティ全文

こんにちは、MINNY J ソミンです。今日『ステマ』(뒷광고)疑惑に関連し、5月14日に投稿したコンテンツが問題視されていることで、正確にお伝えしようと思います。

5月14日のコンテンツで自身のアイテムを紹介し、そこで『NE**』のアイテムを紹介しました。映像のアップロード後、『NE**』側から宣伝した映像の部分を『スクリーンショット』したものに限り、2次活用をしたいといった要請がありました。私はそれを許諾し、そこで使用費を受け取りました。

事前の有料広告ではありませんが、その後『スクリーンショット』に対する2次活用費を受け取ったため、時期に合わせ『間接広告』を含んだ表記を『もっと見る』欄に追加し、『もっと見る』欄ではチャンネル登録者の方々に混乱を招きかねないと判断し『有料広告が含まれています』という表記を追加、それと同時にタイトルにあった『自身が買ったアイテム』(내돈내산)という単語を削除しました。

その全ての内容は5月14日のアップロード後、6月18日以前の出来事であり過程に過ぎません。しかし、現在該当の映像に対する『ステマ』疑惑以降、表記を追加しタイトルを変更したという問題が提起されており、今回言及するに至りました。

もちろん映像のアップロード後にオファーがあった広告に応じたことは事実であるため、それに対する過程の説明が不足していたことについてお詫びします。MINNY J ソミンチャンネルは現在、有料広告がついている動画についてはその表記をし、ついていないものについては『有料広告が含まれていません』ときちんと明記しています。また有料広告がついた映像の冒頭には『〇〇〇とともに行う映像です』などのコメントで有料広告であることを直接言及しています。

現在、Youtubeの『ステマ』関連の問題、そして事態の深刻性を認知しており、チャンネル登録者とファンの皆様に失望を与えないよう最善を尽くし、コンテンツを制作しています。

もちろん、KARDのメンバー、そして歌手であるため、ファンの望むものは人によって違うと思います。Youtubeチャンネルが今になり少しずつ成長し、気の合う制作陣に出会い、今までやりたかった『ビューティー』関連のコンテンツを優先的に行っていますが、広告やお金目的でコンテンツを制作していないことを明言したいです。最近アップロードされた多くのメイクコンテンツは全て広告ではなく、純粋に製品をお見せしたく共有し、普段からやりたかったメイクをしながら、私に対するまた別のイメージをお見せしたかったまでです。

該当の映像に関し説明が不足していた点、誤解を招いてしまった点について深くお詫びいたします。二度とこのようなことがないようファンとチャンネル登録者に混乱を招かないよう最善を尽くします。

立て続けに問題視されているYoutuberのステマ疑惑

また、今回のステマ疑惑はソミンだけではなく、他の韓国のトップYoutuberたちも立て続けに報じられ、それを認めたYoutuberが立て続けに事実を認め謝罪、中には引退宣言をしている方もいますが「ステマは詐欺行為だ」と失望したチャンネル登録者が次々と購読解除をしている状況とのことです。

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。