K-POP

【無事に意識が戻りコメントしました】KARAハラ、自宅で意識不明の状態で発見も命に別状なし。前日にインスタで意味深な投稿をしていた

KARAハラが5月26日の明け方に意識不明の状態で発見され、病院に搬送されました。意識はまだ戻っていないものの、命に別状はないとのことです。

自宅で意識不明の状態で発見されたKARAハラ

ハラはこの日の0時41分ごろ、江南(カンナム)区の自宅にて意識を失っている状態で発見。第一発見者のマネージャー・Aさんにより近所の病院に運ばれ、治療を受けているとのことです。

naver

Aさんはこの日、ハラに何度も連絡したものの、連絡が取れなかったとのことで、ハラの自宅を訪れたそうです。自宅には煙を吸った痕跡があり、ハラは練炭により自らの命を絶とうとしたのではないか、とみられています。

意識はまだ戻っていないものの命に別状なし

ハラは現在も意識が戻っていないものの、幸いなことに、Aさんの発見が早かったためか、呼吸と脈拍に異常がないとのことで、一命は取り留めたようです。

naver

ハラが意識不明なのにも関わらずネット上ではひどい書き込みが?

ハラは昨年9月の元恋人の件で警察沙汰になったことは今でも記憶に新しいでしょう。さらに最近では眼瞼下垂の手術をしたことでネット上から整形と噂になり「ブサイク」という心ない書き込みをしたネットユーザーもいました。

このような経緯もあってか、ハラが意識不明の状態なのにも関わらずいまだひどい書き込みを続けるアンチファンがいるようで、現在は「人が1人苦しんでいるのにもうやめないか」とハラを擁護するユーザーが多いようです。

前日のインスタに意味深なコメントを残していた?

さらにハラは前日の5月25日のinstagramにて「さよなら」の一言だけが掲載された投稿をしました。該当の投稿はその後削除された模様ですが、さらにストーリー機能を用い『魔女の宅急便』のキキの画像とともに「あなたの愛する人生を生きるの。あなたの人生を愛しなさい」という文章が入った写真を投稿していました。

theceluv

instagram

うつ病を患っていたハラ

ハラがなぜこのような行動へと走ってしまったのかは本人にしか分からないことですが、ハラはうつ病を患っており、所属事務所も注意を払っていたようです。ファン一刻も早くハラの意識が戻ることを願っています。

naver

【5/27追記】ハラの無事を祈るハッシュタグが拡散される

ハラが意識不明に陥ってから一夜明けた5月27日現在もハラの意識は戻っていない様子。そんな中でネット上では『#WeAreWithYouHara』のハッシュタグでハラの無事を祈るメッセージが相次いでいます。また、芸能界やポルノ撲滅団体からも激励の声が相次いでいます。

【5/29追記】意識が回復し日本のメディアにコメントを残したハラ

ハラは一夜明けた5月27日に関係者を通じ「大変お騒がせして申し訳ありませんでした」とコメント。どうやら意識が戻り、順調に回復しているようです。さらにハラは「色々なことが重なり心が辛かったけど、これからは強く健康な姿をお見せしたいです」と語りました。

naver