KARAギュリ、絵画パーティー展開催も「何でこの時期に?」と疑問の声相次ぐ|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

KARAギュリ、絵画パーティー展開催も「何でこの時期に?」と疑問の声相次ぐ

KARAギュリが新型コロナウイルス第3波が訪れている現在、絵画パーティー展の記者懇談会を開催し、疑問の声が相次いでいます。

KARAギュリが記者懇談会を開催する

12月9日、ソウル・江南(カンナム)区にて自ら企画した絵画パーティー展の記者懇談会を開催したギュリ。キュレーターとして今回の展示会を開催したというギュリですが、どうやら今回の開催場所であるピカプロジェクト清潭本店は恋人であり有名建設会社の財閥3世であるソン・ジャホが共同代表をつとめているようです。

원본 이미지

naver

防疫対策をしないまま開催しており疑問の声相次ぐ

今回の懇談会に参加した俳優兼お笑い芸人のイム・ハリョンいわく「この時期だからそこユニークな絵をお見せしたかった」とのことですが、現在新型コロナウイルスの第3波が訪れている韓国。

원본 이미지

naver

1日の感染者も増加傾向にある中、ソーシャルディスタンスの防疫措置が行われていないまま懇談会が開催されたことで「なんでわざわざこの時期に開催した?」とどうしても疑問に思ってしまう方が少なくないようです。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。