K-POP

【裁判が完全に終わりファンクラブを募集する】専属契約効力停止が認められ独自の活動が可能になったカン・ダニエル。所属事務所は即異議申請。

所属事務所であるLMエンターテイメントと紛争中にあるカン・ダニエルですが、裁判所で専属契約効力停止が正式に認められ、当分の間は独自の活動が可能になりました。

独自の活動が可能になったカン・ダニエル

カン・ダニエルは、3月19日にLMエンターテイメントを相手に提起した専属契約効力停止の仮処分申請に対する引用決定を下しました。これにより、カン・ダニエルは独自の活動が可能になったとされています。裁判の経緯については以下の記事をご覧ください。

naver

所属事務所が即異議申請もカン・ダニエルは勝てる?

このような裁判所の決定に対し、納得のいかない所属事務所は異議申請の意志を見せており、今週中には申請をするとされています。しかし、裁判所は一部の引用決定ではなく、全ての引用決定がなされたため、カン・ダニエル側が有利にあるようです。そのため、今後も続けて独自の活動ができる可能性が高いとされています。

naver

インスタライブにて久々にファンの前に姿を現したカン・ダニエル

所属事務所であるLMエンターテイメントとの紛争中にあったカン・ダニエル。その後、独自の活動が可能になりましたが、6月9日のインスタライブで久々にファンの前に姿を現し、元気な姿を見せています。カン・ダニエルは現在、ソロデビューのために独立、個人事務所『KONNECTエンターテイメント』を設立。現在はカムバックの準備のためにレコーディングの真っ最中とのこと。

원본 이미지

▲naver

本来4月にカムバック予定であったカン・ダニエルですが、所属事務所との裁判の関係で無期限延期になっていました。しかし、7月にソロデビューとのことなので、カン・ダニエルが本格的に公の場に姿を現すこともそう遠くはないようです。

원본 이미지

naver

【9/27追記】LMとの紛争が終わったことを報告しファンクラブ募集のカン・ダニエル

そしてカン・ダニエルは9月27日にLMとの裁判が完全に終わったことを所属事務所を通じ報告しました。これにより、カン・ダニエルはLMとの契約解除、今後は独自の活動が完全に可能になりました。

원본 이미지

naver

これにともない、カン・ダニエルは公式ファンクラブ『DANITY』を設立。9月30日から10月13日まで募集するということで、ファンであればもちろん加入は必須でしょう。

원본 이미지

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。