K-POP

【タイトル曲『What are you up to』(뭐해)が公開されました】カン・ダニエル、7月25日にソロデビュー。アルバム『color on me』コンセプトフォト続々公開中

所属事務所との法廷論争を一旦終え、カムバックの準備に入っているカン・ダニエル。7月25日についにソロデビューすることが決まりましたが、デビューアルバム『color on me』のコンセプトフォトが続々と公開され、ファンの期待を高めています。

7月25日にソロデビューするカン・ダニエル

2018年12月にWANNA ONEとしての活動を終え、ソロとして活動を控えた矢先、所属事務所であるLMエンターテイメントとの葛藤があり、裁判にまで発展、活動を見送らざるをえなかったカン・ダニエル。裁判において当面の間は所属事務所の許可が無くとも自由に活動ができることになった関係で、ファンはカムバックを待ち望んでいました。

その後、個人事務所を立ち上げたことを発表し、7月25日についにソロデビューを果たすカン・ダニエル。アルバムを通じ、どのような姿を見せてくれるのか、今からファンは楽しみで仕方ないことでしょう。

『color on me』コンセプトフォト続々公開中

そんなカン・ダニエルは公式サイトにてアルバム『color on me』のコンセプトフォトを続々と公開中。夢幻的な要素が溢れたコンセプトフォトに、ファンはより期待を高めています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

강다니엘 Daniel K.さん(@daniel.k.here)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

강다니엘 Daniel K.さん(@daniel.k.here)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

강다니엘 Daniel K.さん(@daniel.k.here)がシェアした投稿

楽曲制作にも参加したカン・ダニエル

アルバム『color on me』は全5曲収録とのことですが、1曲目のイントロ曲を除く『Color』、『뭐해』(What are you up to)、『Horizon』、『I HOPE』にてカン・ダニエルが全て作詞に参加しているとのことで、アルバムの完成度をより高めています。

画像

Twitter

【7/25追記】アルバム『color on me』全曲解説

画像

Twitter

1. Intro (Through the night)

イントロ曲である『Through the night』は強烈なドラムサウンドとカン・ダニエルのパフォーマンスがうまくマッチしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

강다니엘 Daniel K.さん(@daniel.k.here)がシェアした投稿

2. Color

2曲目の『Color』は、多くのコンセプトが合わさった雰囲気に、グルーヴ溢れるビートで曲名のようにカラフルな感覚を味わうことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

강다니엘 Daniel K.さん(@daniel.k.here)がシェアした投稿

3. What are you up to(뭐해)

タイトル曲『What are you up to』(뭐해)は、サウンドが全般的に対照される要素と思わず口ずさんでしまうようなサビで、カン・ダニエルのカムバックを待ち望んでいた全世界のファンに恩返ししようという楽曲に仕上がっています。

4. Horizon

4曲目の『Horizon』は、全般的にBGMの無い部分の緊張感を100%生かした楽曲で、グルーヴなダンスを踊るカン・ダニエルが連想される楽曲です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

강다니엘 Daniel K.さん(@daniel.k.here)がシェアした投稿

5. I HOPE

最後の楽曲『I HOPE』はカン・ダニエルがコンセプトから作詞まで直接参加した楽曲で、洗練されたビートの中にキャッチーなメロディーと、ファンに伝えたいメッセージが込められています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

강다니엘 Daniel K.さん(@daniel.k.here)がシェアした投稿

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。