K-POP

カン・ダニエル、第3者により自身の名前を商標登録出願される。本人&所属事務所「全く知りませんでした」

現在、所属事務所と紛争中のカン・ダニエル。最近になり、自身の本名の英語表記である『KANG DANIEL』が第3者により商標登録出願されていたことが明らかになりました。

カン・ダニエルの本名が商標登録出願された?

韓国の特許情報検索サービスによれば、カン・ダニエルの英語表記である『KANG DANIEL』が3月15日に光州(クァンジュ)在住の住民によって特許出願され、審査待ちだということが明らかに。しかし、出願した本人はカン・ダニエルと所属事務所であるLMエンターテイメントと全く関わりがないそうです。

naver

本人&所属事務所「全く知りませんでした」

LMエンターテイメントは先日、カン・ダニエルとともに所属事務所を移籍したユン・ジソンの名前を商標登録出願したことで騒動になりましたが、今回のカン・ダニエルの件は全く無関係のようで、カン・ダニエル本人も今回の件については知らなかったと明かしています。

naver

結局特許出願は取り下げられたらしい

しかし、そんな状況の中で、4月8日に特許出願の取り下げがなされたようで、結局は商標登録出願までには至らなかったようです。出願した当事者が何のために商標登録を出願したのかは明らかになっていませんが、ちょっとしたハプニングで事態は収束したようです。

naver