K-POP

チョン・ジュニョン&元FTISLANDチェ・ジョンフン、第1回公判にて懲役6年&5年⇒第2回公判にて懲役5年&2年6ヶ月に減刑される

2019年11月13日の裁判にてそれぞれ懲役7年&5年を検察側から求刑されていたチョン・ジュニョン&元FTISLANDチェ・ジョンフン。その後、11月29日の第1回公判にて、懲役6年&5年の実刑、2020年5月12日に行われた第2回公判にて懲役5年&2年6ヶ月の減刑がなされました。

⇒2019年の記事から追記しています。

2019年11月13日の裁判にて懲役7年&5年求刑のチョン・ジュニョン&チェ・ジョンフン

世間を大きく騒がせたチョン・ジュニョン騒動。2019年11月13日の裁判にて懲役7年の求刑がなされました。また、チェ・ジョンフンは懲役5年を求刑。11月29日に正式に第1回公判が開かれることになります。

원본 이미지

naver

第1回公判から懲役6年&5年が求刑されたチョン・ジュニョン&チェ・ジョンフン

その後に開かれた第1回公判にて、チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンはそれぞれ懲役6年&5年の実刑が下されることに。その他にも、80時間の性的暴力治療プログラムの履修、児童青少年関連機関の就業制限が5年科されることになりました。検察側が要請した保護観察に関しては棄却されました。

원본 이미지

naver

また、裁判所側はチョン・ジュニョンに対し「酒に酔って到底抵抗できない被害者を集団で暴行し、カカオトークのグループトークに投稿したことで、被害者側の苦痛が深刻であることが判断できる」としながらも、当初の求刑よりも1年減刑された理由については「じゅうぶんに反省しているのが見受けられるため」とのことです。

また、ともに起訴されたクラブ・バーニングサンMDには懲役5年、少女時代ユリの実兄は懲役4年、元芸能事務所の職員は懲役8ヶ月、執行猶予2年が求刑されたとのことです。

【2020/05/13追記】第2回公判にて懲役5年&2年6ヶ月に減刑されたチョン・ジュニョン&チェ・ジョンフン

2020年になっても引き続き裁判が行われますが、5月12日に行われた第2回公判にてそれぞれ懲役5年&2年6ヶ月と減刑されたチョン・ジュニョン&チェ・ジョンフン。今回2人が減刑になった理由として、裁判所側は「被告人がじゅうぶん反省していることと、被害者と合意がなされていることを考慮した」とのことですが、ここでも80時間の性的暴力治療プログラムの履修、5年の児童青少年関連機関の就業制限が適用されるとのことです。

원본 이미지

naver

今回の第2回公判にてチョン・ジュニョンは1年、チェ・ジョンフンは約半分の減刑がなされたわけですが、このニュースを見た国民たちは「性犯罪に減刑が適用されるとは信じられない」と怒りをあらわにしています。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。