K-POP

MV『When it rains』(비가 온대 그날처럼)公開!チョン・セウン『Day』アルバム全曲解説

約7ヶ月ぶりにカムバックを果たした『プロデュース101』シーズン2出身のチョン・セウン。10月2日にMV『When it rains』(비가 온대 그날처럼)が公開されたので、今回はアルバム全曲解説していきます。前回のアルバム解説はこちら。

『When it rains』ティーザーが公開されたチョン・セウン

チョン・セウンはアルバム発売に先立ち、タイトル曲『When it rains』(비가 온대 그날처럼)ティーザーを公開。普段から自作曲も作ることで有名なチョン・セウンですが、アーティスト気質のある彼の新作を大いに期待しているファンが多いです。

アルバム『Day』全曲解説

画像

▲Twitter

1. When it rains(비가 온대 그날처럼)

タイトル曲『When it rains』(비가 온대 그날처럼)は、愛と喪失、恋しさというテーマで構成されているバラード曲です。その感情の虚しさがうまく表現されており、特に会話しているような歌詞のフレーズが印象的です。

2. Day & Day

2曲目の『Day & Day』は、作詞作曲ともにチョン・セウン自身が手掛けており、海と月、君と僕、君の一日と僕の一日というテーマで仕上がっています。

画像

Twitter

3. Lie Lie Lie

3曲目の『Lie Lie Lie』は、感性的なバラード曲で、別れを目前にし堂々としているふりをしながらも、ふと訪れる心の痛みに「大丈夫」という嘘で自身を慰める姿が込められています。

画像

Twitter

4. Love In Fall(온도차)

4曲目の『Love In Fall』(온도차)は、男女がだんだん近づいていく過程を、夏と秋の温度差に例えた楽曲で、感情が大きくなっていくようにダイナミックなサウンドに仕上がっています。

画像

Twitter

5. When You Call My Name(내 이름을 부르면)

5曲目の『When You Call My Name』(내 이름을 부르면)は「誰かが僕の名前を呼んだ時、僕が誰であるのかに気づき、今や僕がその誰かの名前を呼んであげたい」というメッセージが込められています。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。