K-POP

約5ヶ月ぶりのカムバック!JBJ95『AWAKE』はどんなアルバム?

高田健太&キム・サンギュンのユニット・JBJ95が約5ヶ月ぶりにアルバム『AWAKE』でカムバックを果たしました。『AWAKE』はどのようなコンセプトなのでしょうか?前回のアルバムの記事はこちら。

『AWAKE』はどんなアルバム?

アルバム『AWAKE』は、寒い冬が過ぎ去り、全てが再び目を覚ます季節の『春』の感性を表現しています。「君の存在で再び目を覚ました」JBJ95のコンセプトは、前作の『Home』とは対照的に、明るくフレッシュ感満載のエネルギーが込められています。

タイトル曲『AWAKE』(2曲目)は、そんな冬が過ぎ、春が近づく時期に合わせて、恋が始まる歌詞が印象的です。また、サブタイトル『好きだ』(좋아해)(Prod. Flow Blow)(3曲目)は、タイトル通り、誰もが好きになるしかないJBJ95だけの魅力が満載です。

Twitter

その他、JBJ95の多くの魅力を感じることができる『FRIEND ZONE』(1曲目)、WONDER GIRLSのヘリムが作詞に参加した『MILKY WAY』(4曲目)、高田健太のボーカルが存分に感じられる『LEAVE IT TO ME』(5曲目)、キム・サンギュンのアーティストとしての顔が見られる『LOOKIN’ 4 LOVE』(6曲目)が収録されていますが、このように2人のソロ曲も収録されているので、ファンは見逃せません。

ショーケース開催のJBJ95

また、アルバム発売日の3月26日にはショーケースも行われました。JBJ95は音楽放送1位の公約として「ステージの上で牛肉を焼いて食べる」とのこと。是非それが実現し、おいしい牛肉を食べてもらいたいですね!

『覆面歌王』にも出演した高田健太

また、高田健太は顔を隠したまま歌い、それが誰なのかを当てる音楽番組『覆面歌王』に出演。3月10日放送界でついに仮面を脱ぎ、正体が明かされることに。歌声を聴いても分かるように、韓国語の発音ももはやネイティブ並みだと、ファンの間では評判のようです。

naver