MENU
チャン・ソンギュがIZ*ONEに関する発言で賛否両論?「Daft Punkとの共通点は解散」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【謝罪後instagram非公開へ】チャン・ソンギュがIZ*ONEに関する発言で賛否両論?「Daft Punkとの共通点は解散」

タレントのチャン・ソンギュが、3月17日に放送されたラジオにてIZ*ONEに関する発言をしたことで賛否両論が相次いでいるようです。

チャン・ソンギュがIZ*ONEとDaft Punkにまつわる発言をするも…?

3月17日のラジオにて、いわゆる『謎かけ』を披露したチャン・ソンギュ。IZ*ONEとフランスのテクノユニットであるDaft Punk(ダフト・パンク)の名を出しては「Daft PunkとIZ*ONEの共通点は?それは解散」といった発言をすることに。

원본 이미지

naver

ネット上で賛否両論?

4月に解散を控えており、3月13~14日には最後の単独コンサートを行ったIZ*ONE。それだけにファンの悲しみが大きく「あまりにも言い過ぎではないか」「ファンの心を分かっていない」「失望した」といった批判の声が相次ぐことに。

また、その一方で「解散が放送禁止用語ではないだろ」「言ってることは正しい」「ファンがあまりにも敏感に反応しすぎている」といった、チャン・ソンギュを擁護する意見も少なくありません。

【3/18追記】謝罪後instagramを非公開にしたチャン・ソンギュ

事が大きくなるにつれ、チャン・ソンギュは同日、instagramにて謝罪。その後、instagramの投稿を非公開設定しています。

원본 이미지

naver

チャン・ソンギュのinstagram全文

IZ*ONEとWIZ*ONEの皆様に、本日のラジオでとある問題を出題しました。どのような理由であれ、謝罪の意を伝えたいです。

ラジオDJにとって最も大切な部分は配慮だと考えてきました。

しかし、今回のように配慮のない問題を出題してしまったことが本当に恥ずかしい思いです。

さらに、DMを通じ今回の過ちに気づいたというのも実に恥ずかしいですね。

改めて考えても僕と制作陣の誰もがIZ*ONEとWIZ*ONEの皆様に対する配慮が全く無かったと思います。

大変申し訳ございません。

常に基本を守っていると思っていましたが、初心を忘れてが傲慢になっていたようです。

今回の件をきっかけに、その傲慢な態度を改め、常に配慮ができるDJになれるよう努力いたします。

改めまして、今回は大変申し訳ございませんでした。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。