MENU
K-POP

【コンサートでソルリ追悼&ハラの訃報を知り渾身の力で歌う】IU、2012年の楽曲『桃』(복숭아)がチャート逆走。「ソルリのために歌詞を書いた」

IUがソルリを想い制作した2012年の楽曲『桃』(복숭아)がチャート逆走し、話題を呼んでいます。

IUの2012年の楽曲がチャート逆走をする

IUの2012年に発売されたアルバム『20歳の春』(스무살의 봄)に収録された『桃』がチャート逆走に成功、順調に上位にのぼりつめています。『桃』は過去、IUがソルリを想って作ったとし「男性の視点で歌詞を書いた」と明かしていたことがあります。また、この件についてはソルリも以前に言及したことがあります。

カムバックを暫定中断したIU

11月1日にアルバム『Love Poem』でカムバックを予定していたIU。しかし、今回のソルリの訃報により、アルバム発売を延期、スケジュールについては後に公開するとしています。IUは「個人の時間が必要」とし、しばらくの充電期間で「ファンの皆様を失望させないよう再び戻ってくることを約束します」と明かしています。

원본 이미지

naver

【10/17追記】IUにも悪質コメントが書かれる

ソルリがこの世を去った後も一部のネットユーザーが誹謗中傷をやめることなく、もはや社会問題になっている中、IUのinstagramにも「悲しみを利用するな」「ジョンヒョンの次はソルリを利用するのか」といった悪質コメントが書かれ、該当ユーザーのアカウントはその後削除、通報されたとみられています。

wikitree

【10/18追記】法的対応に乗り出したことを明かしたIU

ソルリが亡くなってから出棺まで、葬儀場を3日間見守っていたIU。このような悪質コメントに対し、IU側はついに法的対応に乗り出したことを明かしました。10月14日にすでに告訴状を提出、現在も追加で告訴状を作成しているとのことです。

【11/26追記】コンサートでソルリ追悼&ハラの訃報を知り渾身の力で歌ったIU

11月23~24日に単独コンサートを行ったIU。コンサート1日目のアンコールの際、ソルリについて言及。「大好きな友達に会えなくなった」「ステージで倒れることなくコンサートを成功させられるか心配だった」と語るも「私がソウル公演をする際にはいつも来てくれていたから、今日もきっと来てくれているという思いでコンサートを準備した」と話しています。

원본 이미지

naver

また、IUは24日のコンサートの途中でハラの訃報を知ったといいます。そのような悲しみの中でも、ダブルアンコールの最後に披露した『Dear Name』(이름에게)を渾身の力で歌っている姿が話題となっています。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。
Secured By miniOrange